ICCxAIESEC 2016 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

教育を変革するリーダーたちが考える「理想の教育」とは?【A16-5 #6】

「教育を変え、社会を変える」【A17-S5】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!12回シリーズ(その6)は、登壇者が考える理想の教育などについて議論しました。どういった教育を目指すべきなのか、質問者の熱い思いに答えました。是非御覧ください。
記事を読む

教育現場を通じてリーダーシップが育つ「Teach For America」の仕組み【A16-5 #5】

「教育を変え、社会を変える」【A17-S5】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!12回シリーズ(その5)は、Teach For Japan松田さんに、グローバルに展開されるTeach For XXのプログラムのご紹介を頂きました。最後に松田さん自身がなぜこの活動に取り組むのかを交えて自己紹介頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

境遇による教育機会の格差をなくしたい(Teach For Japan松田)【A16-5 #4】

「教育を変え、社会を変える」【A17-S5】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!12回シリーズ(その4)は、Teach For Japan松田さんにTeach For Japanの理念などの紹介を頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

延べ2万人以上が学ぶ、中高生プログラミング教育を手がける”Life is Tech!”【A16-5 #3】

「教育を変え、社会を変える」【A17-S5】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!12回シリーズ(その3)は、ライフイズテック水野さんに自己紹介とライフイズテックの取り組みをご紹介頂きました。サッカー日本代表本田圭佑さんも出資する事業の内容を是非御覧ください。
記事を読む

「子ども1人1人にあった教育」を社会に実装するLITALICO【A16-5 #2】

「教育を変え、社会を変える」【A17-S5】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!12回シリーズ(その2)は、LITALICO長谷川さんに現在、LITALICOが取り組む教育関連事業についてお話いただきました。「親向け学校」など子どもにとどまらない教育アプローチを是非御覧ください。
記事を読む

【新】教育を変え、社会を変える – 教育に新たな風を起こすリーダーたちの志【A16-5 #1】

「教育を変え、社会を変える」【A17-S5】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!12回シリーズ(その1)は、登壇者3名(LITALICO長谷川さん,Teach For Japan 松田さん、ライフイズテック水野さん)の紹介です。今後の連載をぜひご期待ください!
記事を読む

【最終回】行動に移せる人とそうでない人との違いとは何か?【A16-4 #15】

「小さな一歩が社会を変える」【A16-4】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!15回シリーズ(その15)は、「自分ごとにして行動に移せる人とそうでない人の違いは何か?」という会場からの質問に登壇者が答えました。熱いセッションを締めくくる良い議論になりました。是非御覧ください。
記事を読む

理念や行動指針を浸透させるには? – 「ロゴ入りユニフォーム」のススメ【A16-4 #14】

「小さな一歩が社会を変える」【A16-4】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!15回シリーズ(その14)は、「理念をメンバーにどう浸透させていけばいいか」という会場からの質問に登壇者が答えました。モデレーターのICCパートナーズ小林も答えました。是非御覧ください。
記事を読む

「できないことに取り組め」リディラバ安部氏が必ずインターン生に伝えること【A16-4 #13】

「小さな一歩が社会を変える」【A16-4】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!15回シリーズ(その13)は、「事をなすにはスキルが必要だと思うが、それを磨く際に大切なこと」という会場からの質問に登壇者が答えました。是非御覧ください。
記事を読む

社会起業家たちが一歩踏み出す勇気をもらった言葉とは?【A16-4 #12】

「小さな一歩が社会を変える」【A16-4】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!15回シリーズ(その12)は、会場から質問を受け付け、テーマである「小さな一歩」を踏み出す際に、各登壇者の背中を押した言葉やモノなどをお話し頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

多くの選択肢からやりたいことを絞るには? – 社会起業家たちからのメッセージ【A16-4 #11】

「小さな一歩が社会を変える」【A16-4】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!15回シリーズ(その11)は、「多くの興味や選択肢がある中で取り組むことを選ぶ判断基準を教えてほしい」という会場からの質問に登壇者が答えました。本質的な良い質疑でした。是非御覧ください。
記事を読む