ICC FUKUOKA 2018 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

3. 人間の知性は「余暇のある時代」に進化する 古代ギリシャ・古代ローマとロボティクス/IoT時代の共通点

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(その3)では、人間の知性に飛躍的向上をもたらす時代背景を議論します。IoTやロボティクスが人間の雑務を担う未来、私たちは自由意志のもと、何を生み出すことができるでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

4.「知性は土にあり」「答えは出さない」 農学博士・リバネス丸幸弘さんが語る“幸せになるための教育論”

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(その4)では、答えが出ないことに問いを立て続けることの意義を議論します。リバネスの丸さんは、答えのない「自然」に触れることの大切さを説きます。知性を育むこれからの教育の在り方とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5.「なぜ物理の公式はシンプルなのか?」人間の知性が世界を単純化できてしまう仕組み

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(その5)の話題は、芸術と知性の関係からスタート。日本の美の源流を辿ると、そこには“弥生型”と呼ばれるシンプルな型に行き着くのだそうです。楽天の北川さんは、理論物理学の学説を例に、人間が複雑な世界をシンプルに記述する仕組みを解説します。ぜひご覧ください!
記事を読む

6. AIが生み出す「未知の領域」が知性を拡張する?

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(その6)は、AI(人工知能)の出現が人間の知性に与える影響を探ります。囲碁世界チャンピオンと対戦し勝利した「アルファ碁」は、AIが生み出す“未知の領域”の可能性を示した好例です。ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 物事を「当たり前」と片付けがちな貴方は、“知的ではない”かもしれない

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(その7)では、これまでの議論を踏まえて、いま一度、知性の根源に迫ります。ヤフーCSOの安宅さんは、「人間はつい、機械が得意なことが知性であると勘違いしがち」と語ります。人間だけが感じられる、本当の価値とは何か? ぜひご覧ください!
記事を読む

8. 愛に答えは無い。答えのないものから、知性は生まれる【終】

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(最終回)のテーマは「愛」です。知性の所在は、答えのない問いである。そうであるならば、答えのなき「愛」にこそ、知性が宿るのでしょうか? 最後までぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?(全6回)

企業の成長戦略の一環として、近年活発になっているM&A。じげん、ユーグレナ、ホットリンクの三社は、これまでM&Aをどのように推し進めてきたのか? プレM&AからPMIの段階に至るまでの重要なチェックポイント、各社の戦略の違いまで、経営陣と各分野に精通したスピーカーが熱く語り合ったセッションです。ぜひご覧ください!
記事を読む

1. じげん、ユーグレナ、ホットリンクが「M&Aの成功と失敗」を語る!

「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その1)は、じげん平尾氏、ユーグレナ永田氏、ホットリンク内山氏が、各社のこれまでのM&Aを振り返ります。M&Aを駆使して成長を続ける三社の企業買収の来歴とは?ぜひご覧ください!
記事を読む

2. ホットリンクの米国企業買収に見る「M&Aの難しさ」− 買収計画から買収後のマネジメントまで

「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その2)では、 ホットリンク内山氏が米国企業の買収に踏み切った経緯が語られます。海外企業買収において内山氏が直面した「悩み」とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

3. M&Aは恋愛に似ている? 成功に必要なのは“準備”と“自分のことを好きな人を落とす”こと

「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その3)は、M&Aの成否を分けるポイントを、登壇企業各社の事例を交えながら議論します。ユーグレナ永田氏が力説する「M&Aと恋愛の共通点」とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

4. M&Aにおけるリスクをどう評価し、対処すべきか?

「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その4)は、M&Aにおけるリスクの評価、およびその対処法について。M&Aにおける買収対象のチェックポイントはどのようなものか、M&Aにおける「リスク」とはそもそも何なのか? ぜひご覧ください!
記事を読む