ICC KYOTO 2016 – ページ 2 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

コグニティブ・コンピューティングの衝撃は産業革命に匹敵する【K16-6C #2】

「最先端テクノロジーは社会をどのように変えるのか?」【K16-6C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!6回シリーズ(その2)は、日本IBM福田さんを中心に、コグニティブコンピューティングが社会にもたらすインパクトについて議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

リクルートやナビタイムが実践する「壁を作らない」マトリクス型開発組織【K16-8D #7】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【K16-8D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その7)は、ナビタイム菊池さんとリクルートライフスタイル大宮さんに、それぞれの企業で実践する事業と機能のマトリクス型組織についてお話いただきました。是非御覧ください。
記事を読む

【新】いま、人権を考える – 調べて知らせて世界を変えるヒューマン・ライツ・ウォッチ【K16-2D #1】

「ノブレス・オブリージュ 起業家と社会貢献活動」【K16-2D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!5回シリーズ(その1)は、登壇者の自己紹介とヒューマン・ライツ・ウォッチの活動紹介を頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

【新】ミドリムシ×Watson? 最先端テクノロジーで変わる社会を徹底議論【K16-6C #1】

「最先端テクノロジーは社会をどのように変えるのか?」【K16-6C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!6回シリーズ(その1)は、各登壇者に自己紹介をいただきました。是非御覧ください。
記事を読む

ソラコムCTO安川氏が語る攻殻機動隊S.A.C.流の組織づくり【K16-8D #6】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【K16-8D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その6)は、ソラコム安川さんに、ソラコムが理想とする組織づくりについて、イメージ図とともにお話し頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

「東大卒31歳までニートだった」freee平栗氏が語るプロダクト開発の楽しさとつらさ【K16-8D #5】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【K16-8D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その5)は、freee開発本部長の平栗さんに自己紹介頂きました。ニートだったと語る平栗さん個人の経歴に注目です。是非御覧ください。
記事を読む

「プロダクトマネージャーとエンジニアは対等である」Google徳生氏が語る開発チームづくり【K16-8D #4】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【K16-8D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その4)は、Google徳生さんに自己紹介頂きました。Google内部の開発マネジメントについて、貴重なお話しです。是非御覧ください。
記事を読む

ナビタイムCTO菊池氏が語る「高品質な経路探索の秘密」【K16-8D #3】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【K16-8D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その3)は、ナビタイムジャパンCTO菊池さんに自己紹介頂きました。ナビタイムの経路探索のこだわりにも注目です。是非御覧ください。
記事を読む

リクルート「Airレジ」を統括する大宮氏の意外な経歴【K16-8D #2】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【K16-8D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その2)は、Airレジを統括するリクルートライフスタイル執行役員大宮さんに自己紹介頂きました。大宮さんの意外なご経歴にも注目です。是非御覧ください。
記事を読む

【新】革新的なプロダクトを生み出す開発チームのマネジメントを徹底激論!【K16-8D #1】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【K16-8D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その1)は、モデレーターであるソラコムCTO安川さんに自己紹介頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

【最終回】トラベル業界の経営者がこっそり薦める「とっておきの宿」【K16-4D #9】

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その9)は、番外編の議論として、旅行のプロでもある登壇者がオススメする宿をご紹介頂きました。必見です。是非御覧ください。
記事を読む