ICC TOKYO 2016 – ページ 2 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

孫正義「事業に”シナジー”なんてない」事業ドメインを飛び越える経営論【SP-MN2 #2】

これまでに配信した、経営に関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 から、「新しい成長分野を創る経営とは何か?」を9回に再編集してお届けします。9回シリーズ(その2)は、日本交通川鍋さんとヤフー川邊さんに成長分野としての取り組みをご紹介頂いた上で、新たに出ていく分野の見極め方を議論いたしました。是非御覧ください。
記事を読む

【新】新しい成長分野を創る経営とは?【SP-MN2 #1】

これまでに配信した、経営に関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 から、「新しい成長分野を創る経営とは何か?」を9回に再編集してお届けします。9回シリーズ(その1)は、グリー田中良和さんに、取り組んでいる新たな成長分野についてお話し頂いたところからスタートいたしました。是非御覧ください。
記事を読む

マーケターが持つべき「人間中心主義」とは? マーケティング・ソリューションで代替されるもの・されないもの

Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platform, Inc.の須藤さん、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドの倉橋さんのお二人と、「無印良品」のMUJI passport など担当している良品計画 CMT(Chief Marketing Technologist)の濱野さんをお招きし、「今後のマーケティング・テクノロジーとは?」をテーマに議論しました。(その2は)マーケティング・ソリューションが進化する時代において、機械では代替できない、人間が行うべきマーケティングというものが本質的にどのようなものなのか、議論頂きました。ぜひご覧ください。
記事を読む

「テクノロジーが溶け込む」マーケティングの未来とは?

Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platform, Inc.の須藤さん、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドの倉橋さんのお二人と、「無印良品」のMUJI passport など担当している良品計画 CMT(Chief Marketing Technologist)の濱野さんをお招きし、「今後のマーケティング・テクノロジーとは?」をテーマに議論しました。(その1は)AIやVR/ARといった最先端のテクノロジーがマーケティングをどう変えるか、豊富な事例とともに議論頂きました。ぜひご覧ください。
記事を読む

出産予定女性の10人に1人が登録する「ママリ」のファン創り(Connehito 大湯)

ママ向けメディア&コミュニティサービス「ママリ」を運営するConnehito大湯さんの、ママリで実践するファン創りをテーマにしたプレゼンテーションをぜひご覧ください。 プレゼンテーション動画も併せてご覧ください。
記事を読む

福岡から世界No.1モバイルアミューズメントパークの構築を目指すグッドラックスリーの挑戦

2016年3月24日に開催したICCカンファレンス TOKYO 2016の「カタパルト」(10分間のプレゼンテーション)の書き起し記事を公開しました。福岡から世界No.1モバイルアミューズメントパークの構築を目指すグッドラックスリーのプレゼンテーションをぜひご覧ください。
記事を読む

「WHYを柱にする」プロダクト時代における”ブレない”開発の極意

「優れたプロダクトの生み出し方」をテーマに、第一線でプロダクト開発を行う経営者・開発責任者が徹底議論。(その2)は、プロダクト開発におけるミッション共有の重要性から、「悲しみの谷(≒グロースの停滞)を乗り越えるには?」や「ブレるとピボットはどう違う?」といった、プロダクトを開発していく上での決断まで真剣に議論しました。パネルの終わりには、スマートニュース鈴木さんに素晴らしいメッセージを頂きました。ぜひ最後までご覧ください。
記事を読む

「経絡秘孔を突け」優れたプロダクトの生み出し方とは?

「優れたプロダクトの生み出し方」をテーマに、第一線でプロダクト開発を行う経営者・開発責任者が徹底議論。(その1)は優れたプロダクトを生み出す為の秘訣を、各人がキーワードを挙げて共有しました。プロダクト開発中の起業家やプロダクトマネージャー必見の内容です。ぜひご覧ください。
記事を読む

「人工知能時代に磨くべき力とは?」最先端の研究者が語る今後求められるスキル

「人工知能によって人間の仕事は代替されてしまうのか?」や「ヒューマンオーグメンテーション(Human Augmentation=人間拡張)テクノロジーが人間の存在をどう変えうるのか?」といった、20〜30年後の人工知能時代を見据えた問いを第一線の研究者たちが真剣に議論。ICCカンファレンス TOKYO 2016の参加者から賞賛を集めた、最先端研究の動向に関する記事を是非ご覧ください。 (その3/最終)は会場参加者からの質問等を通じて、人工知能時代に求められるビジネスの戦い方や教育といった、議論を踏まえての具体的なアクションについて議論しました。最後まで是非ご覧ください。
記事を読む

ユーザー行動を可視化し、分析を改善につなげる「UNCOVER TRUTH」の成長の歩み

UI・UX解析ツールと分析コンサルティングを提供するUNCOVER TRUTHのプレゼンテーションをぜひご覧ください。プレゼンテーションの動画も併せてご覧ください。
記事を読む

「人間の仕事はAI(人工知能)に代替されてしまうのか?」最先端の研究者が描く知能と生命の境界

「人工知能によって人間の仕事は代替されてしまうのか?」や「ヒューマンオーグメンテーション(Human Augmentation=人間拡張)テクノロジーが人間の存在をどう変えうるのか?」といった、20〜30年後の人工知能時代を見据えた問いを第一線の研究者たちが真剣に議論。ICCカンファレンス TOKYO 2016の参加者から賞賛を集めた、最先端研究の動向に関する記事を是非ご覧ください。 (その2)は「人間の仕事はAI(人工知能)に代替されてしまうのか?」という問いから、最終的に「人工物と人間の境界」といった根源的な議論を展開しました。ぜひご覧ください。
記事を読む