4. IBMの人工知能「ワトソン」は、IBMの営業達成すらも予測する

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズ(その4)は、IBMが開発する人工知能「ワトソン(Watson)」のビジネスへ応用事例を、同社取締役執行役員の荒川朋美さんが解説します。IBMでは、営業目標の達成予測の一部をワトソンが担当しているのだそうです。その驚きの精度とは? ぜひご覧ください!