6. 社員の業務内容にどれくらい「自由度」を設計するか?

「組織のWell-beingとは何か?」9回シリーズ(その6)からは、会場からの質疑応答をベースに議論が進行します。組織のWell-beingと事業の成長、その両輪を回してゆくにはどんな工夫が必要なのでしょうか? ネットプロテクションズの柴田さんは、社員の業務内容への「自由度」の設計が重要だと説きます。ぜひご覧ください!