青木耕平 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

【活動レポート】7月5日開催、ビジネス・スタディツアーVol.2「クラシコム」を下見してきました!

大好評をいただいたMellow(TLUNCH)のICCビジネス・スタディツアーに続いて第2弾「クラシコム」の開催が決定しました。それに先立ち、6月22日に打ち合わせも兼ねて、クラシコムのオフィスを訪問させていただきました。そのレポートをお送りします。
記事を読む

「コミュニティを育む」メディアの創り方-卒業レポートに代えて(榎戸貴史)

ICCパートナーズに第1号社員として入社し、約1年半 勤務した榎戸貴史が、ICCパートナーズ卒業記念として「ICCメディアの創り方」をテーマに書きました。ICCパートナーズのメディア運営とは何だったのか?どんなことを学ぶことができたか?率直な感想を、ぜひご覧ください。
記事を読む

1.ファンとの”絆”をどのように構築するか?【K17-4C #1】

「ファンとの”絆”をどのように構築するのか?」【K17-4C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その1)は、本セッションで得たい学びを会場全体で議論しました。多彩な経営者の課題意識にも注目です。ぜひ御覧ください。
記事を読む

3.社員の9割が元お客さん!「北欧、暮らしの道具店」が考える顧客を理解する仕組み

「ファンとの”絆”をどのように構築するのか?」【K17-4C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その3)は、クラシコム青木さんに、運営する「北欧、暮らしの道具店」においてお客さんの気持ちを理解するために取り組んでいることについて語っていただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【最終回】100年後まで繋がる「真の原点回帰」とは?【F17-2C #9】

「伝統から革新を生み出す挑戦者の取り組み」【F17-2C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その9)は、安易な原点回帰に陥らないためにはどうすればよいかについて議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

「北欧、暮らしの道具店」は”使い手としてのプロ”としてコンテンツを作る【K16-2A #2】

「ファン作りとユーザーの資産化」【K16-2A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その2)は、クラシコム青木さんに、「北欧、暮らしの道具店」でのファン創りについてお話し頂きました。ECだけでなく、直近始まった広告事業にも注目です。事前人気投票で1位に輝いたセッションです。是非御覧ください。
記事を読む

『PVから総接触者数へ』パブリッシャーモデルへ進化する「北欧、暮らしの道具店」の挑戦

ビジネス・ブレイクスルー大学大学院の「アントレプレナーコース」が2016年4月に開講しました。ICCパートナーズ小林雅が担当した「スタートアップ企業のビジネスプラン研究」全12回の映像講義について、許諾を頂きまして書き起し及び編集を行った内容を掲載致します。今回の講義は、 株式会社クラシコム 代表取締役 青木 耕平 氏にゲストスピーカーとしてお話し頂きました。 60分の講義を2回に分けてお届けします。後半の(その2)は、メディア型ECにおけるコンテンツ戦略を踏まえた上で、「北欧、暮らしの道具店」が目指すパブリッシャーモデルへの進化についてお話し頂きました。ぜひご覧ください。
記事を読む

『カートボタンのついた雑誌を創ろう』北欧旅行の買い物から始まった「北欧、暮らしの道具店」

ビジネス・ブレイクスルー大学大学院の「アントレプレナーコース」が2016年4月に開講しました。ICCパートナーズ小林雅が担当した「スタートアップ企業のビジネスプラン研究」全12回の映像講義について、許諾を頂きまして書き起し及び編集を行った内容を掲載致します。今回の講義は、 株式会社クラシコム 代表取締役 青木 耕平 氏にゲストスピーカーとしてお話し頂きました。前半の(その1)はクラシコム社独自の経営哲学と成長ストーリーを語って頂きました。運営する「北欧、暮らしの道具店」の全貌をご覧ください。詳細なKPIデータやクラシコム社の売上高推移など詳細経営のリアルな数字がわかる内容となっております。ぜひご覧ください。
記事を読む

「ファン」とのエンゲージメントとは何か?【T16-3C #1】

第一線で活躍するトップリーダー90名が登壇したICCカンファレンス TOKYO 2016の「ファンを創るプロダクト・サービス」のセッションの内容を公開しました。オイシックス高島さん、ウォンテッドリー仲さん、クラシコム青木さん、スマートエデュケーション池谷さん、そしてNewsPicks編集長の佐々木さんの議論を3回に分けて掲載いたします。「前編」は「ファン」とのエンゲージメントとは何か?です。是非ご覧ください。
記事を読む