インテグリカルチャー | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

10. 工場野菜や培養肉が食卓に並ぶ未来は、“味気ない”と思いますか?

『テクノロジーによって「農業」「食」「健康」はどう変わっていくのか?』全12回シリーズの(その10)では、ここまでのファームシップ、インテグリカルチャー、ムスカ、メタジェンの解説を踏まえ、近い将来訪れるであろう未来の農業、未来の食卓を全員で議論します。工場で育った野菜や細胞培養された人工肉が食卓に並ぶ風景を、皆さんはどう思いますか? ぜひご覧ください!
記事を読む

11. Google先生が教えてくれる「未来の食事」と「未来の健康」

『テクノロジーによって「農業」「食」「健康」はどう変わっていくのか?』全12回シリーズの(その11)では、テクノロジーの進化がつくりだす「未来の食事」を議論します。長い人類の歴史を経て、飢餓や様々な病気を克服してきた私たちは今、「食」や「健康」に何を求めているのか? ぜひ一緒にお考えください!
記事を読む

12. 未来の農業・食・健康をつくるために「さぁ研究だ!!」【終】

『テクノロジーによって「農業」「食」「健康」はどう変わっていくのか?』全12回シリーズの(最終回)。ここまでの議論で分かったことは、大事なのは「どう変わるか」ではなく、私たち自身が「どうありたいか」ということです。皆さんは、10年後、30年後、そして100年後の次の世代に、どのような生活を残したいと思いますか? 最後までぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】テクノロジーによって「農業」「食」「健康」はどう変わっていくのか?(全12回)

ICCサミット FUKUOKA 2019の好評セッション『テクノロジーによって「農業」「食」「健康」はどう変わっていくのか?』の全文書き起こしシリーズです。リバネス井上さんのモデレーションのもと、ファームシップ安田さん、インテグリカルチャー羽生さん、ムスカ串間さん、メタジェン福田さんが議論しました。大切なのは、「未来がどう変わるか」ではなく、「私たちはどうありたいか」だと深く考えさせられるセッションです。ぜひご覧ください!
記事を読む

人体を模した「CulNet system」で、培養肉から細胞農業の未来を拓くインテグリカルチャー(ICC KYOTO 2019)【動画版】

ICCサミット KYOTO 2019 アグリ&フードテック・カタパルトに登壇いただいた、インテグリカルチャー 川島 一公さんのプレゼンテーション動画【人体を模した「CulNet system」で、培養肉から細胞農業の未来を拓くインテグリカルチャー】をお届けします。ぜひご覧ください!
記事を読む

インテグリカルチャーは細胞培養で「純肉(クリーンミート)」を創り出し、食糧生産の超省資源化を実現する(ICC KYOTO 2018)【文字起こし版】

ICCサミット KYOTO 2018 リアルテック・カタパルトに登壇し、見事第3位に輝いたインテグリカルチャー羽生 雄毅さんの【インテグリカルチャーは細胞培養で「純肉(クリーンミート)」を創り出し、食糧生産の超省資源化を実現する】プレゼンテーションの文字起こし記事をぜひご覧ください。
記事を読む

インテグリカルチャーは細胞培養で「純肉(クリーンミート)」を創り出し、食糧生産の超省資源化を実現する(ICC KYOTO 2018)【動画版】

ICCサミット KYOTO 2018 リアルテック・カタパルトに登壇し、見事3位に輝いたインテグリカルチャー羽生 雄毅さんの【インテグリカルチャーは細胞培養で「純肉(クリーンミート)」を創り出し、食糧生産の超省資源化を実現する】プレゼンテーション動画をぜひご覧ください!
記事を読む

【速報】ドローン制御技術の「エアロネクスト」とナノカーボン技術の「スペースリンク」がリアルテック・カタパルト同率優勝!(ICCサミット KYOTO 2018)

「ともに学び、ともに産業を創る。」エクストリーム・カンファレンス「Industry Co­-Creation(ICC)サミット KYOTO 2018」(9月4日〜6日開催)、1日目午後に「REALTECH CATAPULT リアルテック・ベンチャーが世界を変える」Supported by 電通 が開催されました。第一線で活躍する審査員が注視する中、リアルテック系ベンチャー企業6社が各7分間の熱いプレゼンテーションを繰り広げました。審査員の投票の結果、ドローン制御技術を開発するエアロネクストの田路圭輔さん、宇宙開発技術の地上活用を展開するスペースリンクの阿部晃城さんが同率優勝となりました!
記事を読む

開催まであと1週間! ICC サミット KYOTO 2018第2回プレイベント、鉄板ブランド論&未来を変えるリアルテックが鮮烈プレゼン!!

ICC サミット KYOTO 2018まで2週間を切った8月22日、Nagatacho GRID 6FのAtticにて、ICC KYOTO 2018 第2回プレイベントを開催しました。 恒例のパネルディスカッションではヤッホーブルーイングの井手 直行さんやクラシコムの青木 耕平さんがブランド論を語り、ユーグレナの永田暁彦さんが紹介したリアルテック・カタパルトでは衝撃のプレゼンありと、今までのイベントとは別次元の盛り上がりを見せた夜の模様をレポートします。
記事を読む