11. 過去も未来も、アートも科学も、全ては「人間の理解」のために【終】

「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン3)」全11回シリーズは(最終回 )です。リバネス井上浄さんは、免疫細胞の“境目”に関する研究を人間組織に応用した「リンパ組織論」を提唱します。歴史に学ぶ帝国の作り方、イーロン・マスクに学ぶ未来の作り方、誤読を生み出すコンテクストデザイン、そして人体の理解。すべては「人間の理解」のために…? 最後までぜひご覧ください!