5.「楽天の社内英語化などの施策は、三木谷が組織の潜在能力を信じるがゆえ」(楽天創業メンバー・小林正忠さん)

「組織のWell-beingとは何か?」9回シリーズ(その5)では、楽天創業メンバーの小林正忠(せいちゅう)さんが、2010年から2年の準備期間を経てスタートした同社の英語公用語化を振り返ります。「2年以内にTOEICスコア800を超えないと役員解任」、背水の陣に立たされた正忠さんは、当時何を思ったのでしょうか? ぜひご覧ください!