4.旅での出会いや体験が、新たなサービスやプロダクトにつながる【終】

ICC FUKUOKA 2021で30分間のランチョン・セッションとして開催されたプレゼン企画「旅と出会い」。全4回シリーズの(その4)は、最後にモデレーターのファクトリエ山田 敏夫さんが、マイクロツーリズムの出会いから生まれたプロダクトを紹介。リラックスした雰囲気での旅トーク、最後までぜひお楽しみください!