4. パワーバランスを重視して勝つ稀有な政治家、ビスマルク

歴史ファンのみなさんお待たせしました、シーズン4に突入した「歴史から学ぶ『帝国の作り方』」、今回のテーマはプロイセンです。全7回シリーズの第4回目は、プロイセンの”鉄血宰相”ビスマルクが登場します。もめにもめていたフランスとの関係を落ち着かせ、近代化を推進したビスマルクは、軍備増強よりパワーバランスで、列国を凌いでいきます。その類を見ない視点とは? ぜひご覧ください!