ハイレベルなICC運営を通じて鼓舞・刺激されて、大学2年で会社を創業(津田晋吾)【スタッフレポート:スカラシップでICCに参加して】

ICC サミット KYOTO 2018にスカラシップ制度を利用して参加した神戸大学2年生の津田晋吾さんに、運営スタッフ参加の感想と、そこで学んだことについて聞きました。スタッフレポートとしてご紹介します!