【8月2日開催】キングダム経営学 - 経営者はキングダムから何を学び、実践しているのか?(ICC x 日経ビジネス電子版コラボ企画) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【8月2日開催】キングダム経営学 – 経営者はキングダムから何を学び、実践しているのか?(ICC x 日経ビジネス電子版コラボ企画)

Pocket

ICCパートナーズ 代表の小林です。

「キングダム経営学 – 経営者はキングダムから何を学び、実践しているのか?(ICC x 日経ビジネス電子版コラボ企画) 」を8月2日(金)の夜に開催することになりました!

本イベントはICCと日経ビジネス電子版とのコラボ企画となり、「キングダム経営学」の連載と連動した企画です。「キングダム」大好きな経営者たちが熱く議論するスペシャル企画です。ぜひご参加ください!  ICC関連の参加者はICCサミット KYOTO 2019の参加者に限定いたします(日経ビジネス電子版でも募集予定)。

連載記事は以下をご覧ください。

今回はICCパートナーズのオフィスにおいてICC関連参加者 20-30名 +日経ビジネス電子版(有料会員) 20名のイベントとなります。

参加登録フォームから登録をお願いします。

キングダム経営学 – 経営者はキングダムから何を学び、実践しているのか?(ICC x 日経ビジネス電子版コラボ企画) 参加登録フォーム

 

【タイトル】

キングダム経営学 – 経営者はキングダムから何を学び、実践しているのか?(ICC x 日経ビジネス電子版コラボ企画)

【参加費】

無料 / 懇親会は実費(3000〜5000円程度)

【スケジュール】

2019年8月2日(金)

18:00 〜 受付開始
18:30 〜 20:00  パネルディスカッション「キングダム経営学 – 経営者はキングダムから何を学び、実践しているのか?」
20:00 〜 21:30     ICC関連の参加者のみ懇親会(ディープな飲み会)

【場所】

ICCパートナーズ 新オフィス
東京都千代田区麹町3-2-9 麹町PREX4階

【参加人数】

  • ICC関連の参加者 20-30名
  • 日経ビジネス電子版読者 20名程度

【登壇予定者】

<ナビゲーター>

仲山進也(なかやま・しんや)
楽天大学学長/仲山考材代表取締役

1973年北海道生まれ。慶応義塾大学法学部卒業後、シャープに入社。1999年に、当時は社員20人ほどだった楽天に入社。初代ECコンサルタントとして、楽天市場出店者のECマーケティングをサポートする伴走役となる。2000年、出店者の学び合いの場として「楽天大学」を設立。商売だけでなく、チームビルディング、理念経営などを幅広く支援し、通称「がくちょ」として全国のEC経営者から慕われる。2007年より楽天で唯一の“フェロー風正社員”(兼業自由・勤怠自由)となり、2008年には仲山考材を設立。『今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――「ジャイアントキリング」の流儀』(講談社)、『組織にいながら、自由に働く。』(日本能率協会マネジメントセンター)など著書多数(撮影/千倉 志野、ほかも同じ)

<パネルディスカッションの登壇者>

琴坂 将広
慶応義塾大学
准教授(SFC・総合政策)

慶応義塾大学准教授(SFC・総合政策)。数社の起業を経験の後、マッキンゼー・アンド・カンパニーの日本およびドイツを拠点に主に海外企業の経営支援に従事。その後、オックスフォード大学に移籍し、経営学の優等修士号と博士号を取得。立命館大学経営学部を経て、2016年より現職。専門は、経営戦略、国際経営、および、制度と組織の関係。ユーグレナ、ユーザベース、ラクスル、アピリッツ、五常・アンド・カンパニー、ユーザベースの社外役員を兼務。著書に『経営戦略原論』、『領域を超える経営学』、共著に『Japanese Management in Evolution New Directions』などがある。

平田 祐介
Repro株式会社
代表取締役

1980年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、大手コンサルティングファームに入社し、主に経営戦略立案支援や新規事業開発支援業務に従事。2011年から複数企業の立ち上げに関与した後、2014年にRepro株式会社を創業し、今は世界59ヵ国6,000以上のサービスに導入されているマーケティングプラットフォーム「Repro」を提供している。

三浦崇宏
The Breakthrough Company GO
代表取締役 PR/Creative Director

博報堂・TBWA\HAKUHODOを経て2017年独立
『表現を作るのではなく、現象を創るのが仕事』が信条。
日本PR大賞・CampaignASIA Young Achiever of the Year・ADfest・フジサンケイグループ広告大賞・グッドデザイン賞
カンヌライオンズクリエイティビティフェスティバル
2013 PR部門ブロンズ・2016 ヘルスケアPR部門ゴールド・2017年 プロダクトデザイン部門ブロンズ
2017 ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS イノベーション部門グランプリ/総務大臣賞 インタラクティブ部門ブロンズ

南 章行
株式会社ココナラ
代表取締役

1975年生まれ。名古屋市出身。1999年に慶応義塾大学経済学部を卒業後、三井住友銀行に入行。2004年1月に企業買収ファンドのアドバンテッジパートナーズに入社、5件の投資・経営に関わる。休職し、2009年に英国オックスフォード大学MBAを修了。帰国後、ファンドでの業務の傍ら、音楽を使った若者向け社会起業プログラム、NPO法人ブラストビートの設立を主導した他、NPO法人二枚目の名刺の立ち上げにも参加。2011年アドバンテッジパートナーズを退社し、自ら代表として株式会社ウェルセルフ(現株式会社ココナラ)を設立。「一人ひとりが『自分のストーリー』を生きていく世の中をつくる」というビジョンを掲げ、個人の得意を売り買いするスキルのフリーマーケット「ココナラ」を運営している。

 

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。