ダイジェスト【保存版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】スタッフレポート:スカラシップでICC サミット FUKUOKA 2020に参加して

スカラシップ制度を利用して、ICC サミット FUKUOKA 2020に参加した運営チームメンバーに、参加した理由や担当した仕事の内容、そこで得た学びや、改めて考える参加の意義などをレポートにまとめていただきました。これから運営スタッフ参加を考えている方には情報となり、参加いただいている方にも改めて学びとなる内容となっています。ぜひご覧ください。
記事を読む

【一挙公開】ソーシャルビジネスが世界を変える!(全14回)

ICCサミット KYOTO 2019の高評価セッション「ソーシャルビジネスが世界を変える!」を全14回シリーズでお届けします。ソーシャルセクターで活躍する気鋭の社会起業家5名に、各15分間のプレゼンテーションをしていただきました。多様な社会課題を解決するために、今求められるCo-Creationの形とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】ICC名物モデレーター直伝!トークセッションを成功に導くための極意とは(シーズン2)(全6回)

ICC New Year Party 2020の特別セッション「モデレーター勉強会」(シーズン2)で交わされた議論を全6回の書き起こし記事でお届けします。ICCサミットの名物モデレーター、ヤフー伊藤 羊一さん、プロノバ岡島 悦子さん、慶應義塾大学の琴坂 将広さん、武田 純人さんが、トーク・セッションを成功に導くための極意を伝えます。セッション前の準備から、会場環境の調節、登壇者とのコミュニケーションなど、多岐に渡るセッション・プロデューサーとしてのこだわりとは? ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】世界を変えるテクノロジーを生み出そう!テックベンチャーとオープンイノベーションの実際(全7回)

ICCサミット FUKUOKA 2019の好評セッション「世界を変えるテクノロジーを生み出そう!大学発テックベンチャーとオープンイノベーションの実際」の書き起こし記事を、全7回シリーズでお届けします。日本発のテクノロジーで世界を変えるために、大企業とベンチャーはいかに手を取り合うべきか? 海外のオープンイノベーションの事例とともに徹底議論しました。ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン2)(全9回)

大好評「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?」のシーズン2を全9回でお届けします。石川善樹さん、リバネス井上浄さん、楽天北川拓也さん、リンクトイン村上臣さんらお馴染み登壇者に加え、京都妙心寺は春光院から“東洋からの刺客”川上(全龍)隆史さんをお迎えして、人間の本質を探究します。ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】最強の組織戦略(シーズン3) 〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜(全8回)


記事を読む

【一挙公開】組織のWell-beingとは何か?(シーズン2)(全6回)

ICC KYOTO 2019の好評セッション「組織のWell-beingとは何か?(シーズン2)」の書き起こし記事を全6回でお届けします。どうすれば従業員のWell-beingを測れるのか。ベイン社が30年間研究して分かった“ある法則”とは。そして経営者は、組織での孤独とどう向き合うべきか!? 今回も大変勉強になる議論が多数繰り広げられました。ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】コンテンツ・コミュニティのグロース戦略を徹底議論(全11回)

ICCサミット FUKUOKA 2019の好評セッション「コンテンツ・コミュニティのグロース戦略を徹底議論」の書き起こし記事を全11回シリーズでお届けします。コミュニティづくりやユーザーとのコミュニケーションは、コンテンツビジネスの未来をどう変えるのか? メディア関係者はもちろん、HRやマーケティングに関わる方も必見の内容です。白熱の議論をぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?(全6回)

ICCサミット KYOTO 2019で開催された特別企画「レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?」の書き起こし記事を全6回シリーズでお届けします。現レノバ会長にしてKDDIの前身となる第二電電の立ち上げに携わった連続起業家の千本倖生さん、米国GEにおけるアジア人初となるシニア・バイス・プレジデントの他、数多くの企業のトップを歴任したCVCアジア・パシフィック・ジャパン最高顧問の藤森義明さんをお招きして、その経営哲学を余す所なく伺いました。会場に集まった若手起業家へのお二方の愛あるメッセージとあわせて、ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】教えてほしい!経営とアート(全6回)

ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』の著者・山口周さんらが繰り広げたICCサミット FUKUOKA 2019の好評セッション。ラクスルやGOがオフィスに現代アートを飾る理由とは? Soup Stock Tokyoの役員はなぜダンスを観るのか? デザイン・イノベーション・ファームTakramの渡邉康太郎さんのモデレーションのもと、ビジネスとアートの交差点で活躍するスピーカーが「経営とアート」をテーマに議論しました。ぜひご覧ください!
記事を読む