新しいCo-Creationを生み出す「カタパルト」 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

新しいCo-Creationを生み出す「カタパルト」

Pocket

ICCカンファレンスの「カタパルト」は1社あたり8分間のプレゼンテーションを第一線で活躍する経営者・幹部・投資家・プロフェッショナルで構成される審査員10-15名に対して行うプログラムです。2018年2月19〜22日 ICCサミット FUKUOKA 2018の「カタパルト」の登壇者の募集を開始しました。応募をお待ちしております。

なぜ、ICCサミットは「カタパルト」を開催しているのか? それはICCのコンセプトである「共に産業を創る」ということを実現するために今後の成長が期待されるスタートアップと第一線で活躍するトップリーダーとのCo-Creationの場を提供することによて産業発展に貢献したいという強い想いがあるからです。

スタートアップにとって素晴らしい出会いの場がICCサミットにはあります。

新しいCo-Creationを生み出す「カタパルト」とは何か?

ICCカンファレンスの「カタパルト」の特徴は第一線で活躍する経営者・幹部・投資家・プロフェッショナルに対して真剣にプレゼンテーションを行うという点です。ぜひICCサミットのドキュメンタリー動画や登壇者インタビューをご覧ください。



 

2018年2月のICCサミット FUKUOKA 2018は総勢200名以上のトップリーダーが登壇を予定しております。その方々に「カタパルト」の審査員として参加いただく予定です。

プレゼンターは真剣に取り組みます。第一線で活躍するトップリーダーに対してプレゼンテーションを行うことがどれだけ価値のあることであるか理解しているためです。

ICCの「カタパルト」は本番までに原則1〜2回のプレゼンテーションのトレーニングを行っています。真剣に向き合い8分間のプレゼンテーションをブラッシュアップすることで経営者の頭の中はクリアになり、戦略も明確になります。トレーニングはICCパートナーズ 代表の小林 雅が徹底したアドバイスを行います。

起業家の頭にあること・言いたいことを独りで形にするのはとても難しい。ICCサミットの参加者に8分間でしっかり伝わるように具体的にアドバイスすることが重要だと考えています。

プレゼンター同士のコミュニティ作りにも力をいれており、「カタパルト・ネットワーク™」としてネットワーキング・イベントを開催しています。

ICCサミットのカタパルトは少しでも多くの方に知って頂くためにトップリーダーとの出会いの場を創るだけではなく、ICCの公式Facebookページでのプレゼンテーション動画のライブ配信するなどの支援を行っています。

ちょっとしたきっかけでスタートアップは大きく飛躍します。そのような機会をオンラインでもサポートします。

「カタパルト」の応募フォームと募集カテゴリー

2018年2月19-22日に開催予定のICCサミット FUKUOKA 2018 の「カタパルト」は3カテゴリーの登壇企業の募集を行っております。

2018年12月31日まで募集しております。是非登壇したい!という方は以下の応募フォームから応募を頂ければ幸いです。審査は順次行います。

 

カテゴリーの詳細は以下をご覧ください。

1.スタートアップ・コンテスト「カタパルト」

シード/アーリーステージに特化したピッチ・コンテンスト型「カタパルト」を2018年2月20日(1日目)  9:45-11:15 Session 1において開催します。国内外の第一線で活躍する経営者・プロフェッショナル 10〜15名を審査員としてお招きし、1〜5位を決定します。

シリーズAの資金調達を実現したい起業家の方やステップアップしたい起業家にとって最適なピッチ・コンテンストです。

日程

  • 2018年2月20日(1日目) 9:45〜11:15 Session 1

概要

  • シードやシリーズAの資金調達を行ったスタートアップに特化した「カタパルト」です。
  • 対象分野は特に制限はありませんが社会課題を解決するユニークなプロダクト/サービス。例えば農業/水産業/医療  x ICTように社会に役立つプロダクト/サービスを重視しています。
  • 審査員10〜15名が投票を行い1〜5位を決定します。
  • 募集企業数は10社です。プレゼンテーションの時間は8分間です。
  • プレゼンテーションの動画はICCの公式Facebookページや公式サイトでプロモーションを行います。

過去の結果紹介記事(個別企業のプレゼン動画あり)

2.「カタパルト」- リアルテック特集- Supported by リアルテックファンド

日本のリアルテック・ベンチャー企業のための「カタパルト」を2018年2月20日(1日目) 11:45-13:00 Session 2において開催します。

国内外の第一線で活躍する経営者・プロフェッショナル 10〜15名を審査員としてお招きし、ベストプレゼンターを決定します。

日程

  • 2018年2月20日(1日目) 11:45-13:00 Session 2

概要

  • リアルテック企業のための「カタパルト」です。テクノロジー企業と異業種や投資家との接点をつなぐ機会です。
  • リアルテックファンドとタイアップして登壇者を選定しております
  • 10〜15名の審査員の投票を行いベストプレゼンターを決定します。

過去の結果紹介記事(個別企業のプレゼン動画あり)

3.「カタパルト」- IoT/ハードウェア特集- Supported by Makuake

IoT/ハードウエア・プロダクトを開発するベンチャー企業や大手企業の新規事業のための「カタパルト」を2018年2月21日(2日目) 11:45-13:00 Session 7において開催します。

国内外の第一線で活躍する経営者・プロフェッショナル 10〜15名を審査員としてお招きし、ベストプレゼンターを決定します。

日程

  • 2018年2月21日(2日目) 11:45-13:00 Session 7

概要

  • IoT/ハードウエア・プロダクトのための「カタパルト」です。
  • 対象はスタートアップから大手企業の新規プロダクトまで対象とします。
  • パートナー企業とタイアップして登壇者を選定しております。
  • 募集企業は6〜8社を予定しております。パートナー企業の推薦企業+一般公募となります。
  • 10〜15名の審査員の投票を行いベストプレゼンターを決定します。

過去の結果紹介記事(個別企業のプレゼン動画あり)

 

Pocket