片山 智弘 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】新しすぎるアイデアが伝わると、事業が加速する(全5回)

あなたの企業は「伝える」ことは得意ですか? 事業開発において斬新なアイデア、ストーリー、プロダクトへの想いを、投資家やパートナー、そして顧客にどう伝えればいいのか? 電通と500 Startupsでベンチャー支援に携わるエキスパートたちが、ビジネスを加速させる最強のノウハウを語り尽くします!
記事を読む

1.スタートアップを支援する登壇者が「新しすぎるアイデア」の伝え方を徹底議論!

ICC FUKUOKA 2018「新しすぎるアイデアが伝わると、事業が加速する」セッションの書き起し記事をいよいよ公開!5回シリーズ(その1)では、登壇者4名の自己紹介からスタート。斬新なアイデア、ストーリー、プロダクトへの想いを、投資家やパートナー、そして顧客にどう伝えればいいのか? ベンチャー支援のエキスパートが、ビジネスを加速させる最強のノウハウを語り尽くします!
記事を読む

2.電通・500 Startupsによるスタートアップ支援の取り組みとは

「新しすぎるアイデアが伝わると、事業が加速する」5回シリーズ(その2)では、電通と500 Startups Japanがそれぞれどのようにスタートアップを支援しているのか、その取り組みを紹介します。電通の片山さん・鈴木さん、500の澤山さんのお話に、ぜひご注目ください。
記事を読む

3.「新しすぎるアイデア」を伝えるために留意すべき5つのポイント

「新しすぎるアイデアが伝わると、事業が加速する」5回シリーズ(その3)は、電通と500 Startups Japanの共同の取り組みから、ピッチや資金調達時のメッセージをどのように創ればいいのか、プロフェッショナルな考え方を伝授します。ぜひご覧ください。
記事を読む

4.聞き手が共感できるストーリーをどのように伝えていくのか?

「新しすぎるアイデアが伝わると、事業が加速する」5回シリーズ(その4)のテーマは、事業の伝え方について。シード期とシリーズAのスタートアップでは、伝えるべきメッセージが明確に違うといいます。「ビジョン」は「原体験」はどこまで必要なのか?ぜひご覧ください。
記事を読む

5.電通のスタートアップ支援は「クリエイティビティ」の投資【終】

「新しすぎるアイデアが伝わると、事業が加速する」5回シリーズ(最終回)では、広告やマーケティングにおけるメッセージの創り方へと話題が広がります。そこで必要な「客観的な目線」とは? 会場からの質疑応答とあわせて、ぜひご覧ください。
記事を読む