【保存版】ぬいぐるみに取り付ける”おしゃべり”ボタン「Pechat」(全2回)

2017年6月26日〜6月27日まで配信しました博報堂monom 小野 直紀さんのプレゼンテーション書き起こし記事の全シリーズをまとめました。ぬいぐるみに取り付ける”おしゃべり”ボタン「Pechat」のプレゼンテーションです。是非ご覧ください。

【登壇者情報】
2017年2月21日・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 6B
CATAPULT(カタパルト) -IoT/ハードウェア特集-
Supported by Makuake

小野 直紀
博報堂
プロダクトデザイナー

博報堂のプロダクト・イノベーション・チーム「monom」代表。博報堂入社以来、広告、空間、インタラクティブと幅広いクリエイティブ領域を経験する中で、多数のプロダクト開発業務に従事。2015年に博報堂社内で、新しい生活体験を生み出すプロダクト開発をミッションとし「monom」を設立。これまでに、ボタン型おしゃべりスピーカー「Pechat」や手のひらサイズのロボットドール「iDoll」などを企画・開発。また、歌詞が見えるスピーカー「Lyric Speaker」、勉強したくなるスタディボード「Write More」などのプロダクトデザインを担当。さらに、社外ではデザインスタジオ「YOY」を主宰し、2012年より5年連続でミラノ・サローネに出展。その作品はMoMAをはじめ世界中で販売され、国内外で多数のアワードを受賞している。2015年より武蔵野美術大学非常勤講師。

あわせて読みたい
博報堂がモノづくり?ぬいぐるみに取り付ける”おしゃべり”ボタン「Pechat」【F17C-PCT #1】 博報堂 monom 小野直紀さんのプレゼンテーションを2回シリーズでお届けします。(その1)は、ぬいぐるみに取り付ける、”おしゃべり”ボタン型デバイス「Pechat(ペチャット)」の概要についてお話し頂きました。ICCカンファレンス FUKUOKA 2017「カタパルト」IoT/ハードウェア特集 supported by Makuake プレゼンテーションの書き起こし記事です。ぜひ御覧ください。
あわせて読みたい
子どもがはじめて出会う、世界一優しいAIを目指す「Pechat」【F17C-PCT #2】 博報堂 monom 小野直紀さんのプレゼンテーションを2回シリーズでお届けします。(その2)は、ぬいぐるみに取り付ける、”おしゃべり”ボタン型デバイス「Pechat(ペチャット)」が目指す進化と未来についてお話し頂きました。ICCカンファレンス FUKUOKA 2017「カタパルト」IoT/ハードウェア特集 supported by Makuake プレゼンテーションの書き起こし記事です。ぜひ御覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!