アイ・イートは、分散開発可能な「モジュール型農業ロボット」でこれからの農業を"共創"する!(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

アイ・イートは、分散開発可能な「モジュール型農業ロボット」でこれからの農業を“共創”する!(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット FUKUOKA 2019 リアルテック・カタパルトに登壇した、「アイ・イート」高橋庸平さんのプレゼンテーション動画『アイ・イートは、分散開発可能な「モジュール型農業ロボット」でこれからの農業を“共創”する!』をお届けします。ぜひご覧ください!

壇上のスクリーン映像(プレゼンテーション資料)は以下より音声つきでご覧いただけます。

【登壇者情報】
ICCサミット FUKUOKA 2019
Session 3B
REALTECH CATAPULT リアルテック・ベンチャーが世界を変える
Supported by Honda R&D Innovations

(プレゼンター)
高橋 庸平
アイ・イート株式会社
代表取締役

1991年、静岡県静岡市清水区出身。2010年宇都宮大学機械システム工学科に入学。2014年宇都宮大学大学院工学研究科に進学し、ロボット工学を学ぶ。修士課程を卒業後、博士課程に進学し在学中。修士2年より宇都宮大学初ベンチャー企業アイ・イート株式会社に参画、イチゴ用個別包装容器事業に関わる。修士課程在学中、大学発新産業創出プログラム〔START〕、技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕に採択され、イチゴ用個別品質検査装置の試作開発を行う。2016年よりアイ・イート株式会社にて農業用ロボット事業を立ち上げ。現在、モジュール分散協働ロボットの実用化にむけた事業開発およびロボット開発に取り組む。2018年12月、代表取締役に就任。大学時代から始めたダンスが趣味。

【カタパルトの紹介動画】スタートアップ・カタパルトとは何か?

ICCサミットでは、スタートアップ、リアルテックなど、部門に分かれてピッチコンテストを行っています。ICCサミット KYOTO 2018のスタートアップ・カタパルトのドキュメンタリー動画をぜひご覧ください!


ぜひ登壇したい!という方は、以下のスタートアップ・カタパルト登壇者募集ページのアップデートをご覧ください。

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖/三木 茉莉子/上原 伊織

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。