KANDOは"ENVISION Design"でリアルテックの社会実装・文化育成に挑む(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

KANDOは“ENVISION Design”でリアルテックの社会実装・文化育成に挑む(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット FUKUOKA 2019 スタートアップ・ダイジェスト(後半)に登壇し、3位入賞に輝いた「KANDO」の田崎佑樹さんのプレゼンテーション動画『KANDOは“ENVISION Design”でリアルテックの社会実装・文化育成に挑む』をお届けします。ぜひご覧ください!

壇上のスクリーン映像(プレゼンテーション資料)は以下より音声つきでご覧いただけます。

【登壇者情報】
ICCサミット FUKUOKA 2019
Session 12B
スタートアップ・ダイジェスト – 注目スタートアップを一挙紹介!(後半)
Supported by 日本マイクロソフト

(プレゼンター)
田崎 佑樹
株式会社KANDO
Founder & CEO

KANDO|Founder & CEO、MELTIN|CCO、REAL TECH FUND|Envision Manager、WOW|コンセプター。クリエイション×リアルテック×ファイナンスを三位一体にする「Envision Design」を提唱し、リアルテックベンチャーのクリエイティブな社会実装とアート、デザイン、哲学を融合させた次世代文化創造を推進する。Envision Design実践例として、REAL TECH FUND投資先であるサイボーグベンチャー「MELTIN」を担当し、国内外でのモメンタム作りに貢献。2018年同社CCO就任。同年シリーズBにおいて20.2億円調達完了。アートプロジェクトとして、彫刻家|名和晃平氏との共同作品「洸庭」、HYUNDAIアートコミッションワーク「UNITY of MOTION」、東京工業大学ELSIリサーチワーク「Enceladus」、荒木飛呂彦原画展「AURA」。建築プロジェクトとしては函館市次世代交流センター「はこだてみらい館」を地域再生も含めてコンセプトからコンテンツ制作、運営計画までプロデュースする。2018年9月に開業した「渋谷ストリーム」の100mペデストリアンデッキの環境演出を総合的に担当する。http://kando.vision/

【カタパルトの紹介動画】スタートアップ・カタパルトとは何か?

ICCサミットでは、スタートアップ、リアルテックなど、部門に分かれてピッチコンテストを行っています。ICCサミット KYOTO 2018のスタートアップ・カタパルトのドキュメンタリー動画をぜひご覧ください!


ぜひ登壇したい!という方は、以下のスタートアップ・カタパルト登壇者募集ページのアップデートをご覧ください。

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖/三木 茉莉子/上原 伊織

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。