"DIYエコー"で世界の医療空白域をなくす「レキオ・パワー・テクノロジー」(ICC KYOTO 2019)【動画版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

“DIYエコー”で世界の医療空白域をなくす「レキオ・パワー・テクノロジー」(ICC KYOTO 2019)【動画版】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2019 リアルテック・カタパルトに登壇いただいた、レキオ・パワー・テクノロジー 河村 哲さんのプレゼンテーション動画【“DIYエコー”で世界の医療空白域をなくす「レキオ・パワー・テクノロジー」】をお届けします。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2019年9月3日〜5日開催
ICCサミット KYOTO 2019
Session 3A
REALTECH CATAPULT リアルテック・ベンチャーが世界を変える
Supported by 電通

(プレゼンター)

河村 哲
レキオ・パワー・テクノロジー
代表取締役CEO
公式HP | STARTUP DB | LinkedIn

1997年3月 京都大学大学院 工学研究科 物質エネルギー化学修了。1997〜2005年、住友ベークライトにてエンジニアとして電気電子部品向け高機能樹脂の開発に携わる。電気電子部品向け絶縁材料の開発リーダーを担当し、1品番で毎年40億円の売上となる製品を開発。2005〜2011年、株式会社ドリームインキュベータにおいて経営コンサルタントとして活躍。数々の大企業の技術系事業戦略策定、新規事業立ち上げ戦略策定、技術系ベンチャー企業の事業運営支援、投資、上場支援、民事再生等の業務を行ってきた経歴を有し、1,000社を超える技術系企業の社長との面談経験を持つ。2011年、日本の誇るアナログ技術を事業化することを目的として、レキオ・パワー・テクノロジー創業、代表取締役就任。2015年、簡易超音波エコーを開発。ジェネリック医療機器事業立ち上げ、途上国を中心に世界に展開。

【カタパルトの紹介動画】スタートアップ・カタパルトとは何か?

ICCサミットでは、スタートアップ、リアルテックなど、部門に分かれてピッチコンテストを行っています。ICCサミット FUKUOKA 2019のスタートアップ・カタパルトのドキュメンタリー動画をぜひご覧ください!

ぜひ登壇したい!という方は、以下のスタートアップ・カタパルト登壇者募集ページのアップデートをご覧ください。

スタートアップ・カタパルト登壇者募集ページ

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/井野 勇輝/尾形 佳靖

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。