プロの鑑定士が判別不能! ラボ製造のエシカルなダイヤモンドで、上質なジュエリーを身近にする「PRMAL(プライマル)」(ICC FUKUOKA 2022) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

プロの鑑定士が判別不能! ラボ製造のエシカルなダイヤモンドで、上質なジュエリーを身近にする「PRMAL(プライマル)」(ICC FUKUOKA 2022)

Pocket

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

ICC FUKUOKA 2022 新企画 – D2C&サブスク カタパルトに登壇いただいた、プライマル 福島 剛さんのプレゼンテーション動画【プロの鑑定士が判別不能! ラボ製造のエシカルなダイヤモンドで、上質なジュエリーを身近にする「PRMAL(プライマル)」】の文字起こし版をお届けします。ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回300名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2022は、2022年9月5日〜9月8日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

本セッションは、ICCサミット FUKUOKA 2022 ゴールド・スポンサーのプレイドにサポートいただきました。

【速報】継続率97%!通院不要の新しい歯列矯正体験を提供する「Oh my teeth」がD2C&サブスク カタパルトの初代王者に輝く!(ICC FUKUOKA 2022)


【登壇者情報】
2022年2月14〜17日開催
ICC FUKUOKA 2022
Session 12A
新企画 – D2C&サブスク カタパルト
Sponsored by プレイド

福島 剛
株式会社プライマル
代表取締役

慶應義塾大学経済学部を卒業後、2009年に外資系コンサルティング企業ロベンダル・マサイ(現エイミングジャパン)入社。
外資系ラグジュアリー・ブランドなどのコスト戦略立案などを行う。11年にジュエリーブランドを立ち上げ後、ダイヤモンド卸業を営む会社に入社。
日本国内およびパリで気鋭のジュエリーブランドの合同展やジュエリーレッセクトショップを運営。20年に株式会社プライマル設立。


福島 剛さん よろしくお願いします、福島 剛と申します。

実家は宝石商。ひときわ輝くダイヤモンドが大好きに

私は宝石商の息子として生まれ、3代目として事業を経営しています。

初代である祖父が戦後間もない頃、ジュエリー商人として全国を売り歩いたのが、私たちの会社のルーツです。

その後、ジュエリータウンとして有名な東京 御徒町に拠点を移し、家業として宝石業を営んでいます。

祖父は生前、「今の御徒町を作ったのは私だ」とよく言っていました。

そういった背景もあり、私にとってジュエリーは小さい頃からとても身近なものでした。

中でも、ひときわ輝くダイヤモンドが大好きでした。

そしていつからか、”ダイヤモンドを通じて、笑顔という輝きをもたらす”ことが、私の人生の軸になりました。

ダイヤモンドの美しさの裏にある問題

しかし学生時代、この『ブラッド・ダイヤモンド』という映画をきっかけに、ダイヤモンドの美しさの裏には様々な問題があることを知りました。

その問題とは何でしょうか。

3つあります。

まず、「ダイヤモンド採掘における環境破壊」です。

2つ目は、「不透明なサプライチェーン」です。

産地を追えないので、紛争ダイヤ(※) の可能性も否定できないのです。

▶編集注:紛争ダイヤモンドとはシエラレオネなど内戦地域で産出されるダイヤモンドをはじめとした宝石類のうち、紛争当事者の資金源となっているもの(Wikipedia)。

ダイヤモンドの輝きの裏側への旅(Fragments)

そして3つ目は、「多くの中間マージン」によってダイヤモンドが高価になり、身近なものではなくなっていることです。

もう1つのダイヤモンドの選択肢「ラボグロウンダイヤモンド」

そんな中、この問題を解決できるダイヤモンド、「ラボグロウンダイヤモンド(Lab Grown Diamonds)」に出会いました。

ラボグロウンダイヤモンド(PRMAL)

テクノロジーの進化により、見た目も構造も天然ダイヤモンドと全く同じダイヤモンドを、人間の手で作ることができる時代がやってきたのです。

プロの鑑定士でも、2つのダイヤの違いを判別できません。

天然ダイヤモンドとラボで製造されたダイヤモンドで違いはあるのか(GIA)

メリットは3つあり、倫理的に調達され、環境に優しく、競争力のある価格であることです。

ラボグロウンダイヤモンドのD2Cブランドを立ち上げ

このダイヤモンドが普及すれば、この業界構造を変えられると確信しました。

そこで、共鳴したエンジニアと共に会社を新設し、ラボグロウンダイヤモンドを使用したD2Cブランドを立ち上げました。

地球環境に優しいラボグロウンダイヤモンドのみを採用したD2Cジュエリーブランド『PRMAL』2020年2月1日(土)ローンチ・販売開始(PR TIMES)

その名は、「PRMAL(プライマル)」です。

「ようこそ、次の時代のダイヤモンドジュエリーへ」

(動画内音声)

ダイヤモンドの輝きは永遠? でも、その採掘が環境を破壊しているとしたら? 児童労働の温床になっているとしたら?

私たちはもう一度考えなければいけない。

これからの美しさって何だろう。

答えはきっと、あなたが選び取るものの中にある。

誰かの正解より自分の胸が高鳴るものを。過去に従うより未来に恥じない生き方を。

プライマルはあなたの勇気を祝福する。

自然環境や労働環境を犠牲にしない、ラボグロウンダイヤモンドで。

上質に。ミニマルに。そして、エシカルに。

その選択は、人生を美しくする。

A BEAUTIFUL CHOICE.

あなたは、何を選ぶ?

「PRMAL」

エシカルで上質なジュエリーを届ける

プライマルは、「エシカルで上質なジュエリーを身近に」をミッションに掲げています。

こちらの公式ホームページをご覧ください。

ミニマルなデザインのジュエリーを100種類以上取りそろえ、毎月新作を発売しています。

全てのジュエリーにおいて、素材とサイズを自由にお選び頂けますし、全てのジュエリーは、日本を代表する山梨県甲府のジュエリー職人によって手作りされています。

プライマルのものづくり(PRMAL)

さらに、ARフィッティングを用意してオンライン購入の敷居を下げているため、従来オンラインでは売りづらいと言われていたリングの売上も好調です。

「ご自宅でジュエリーを無料試着」 AR SHOPPING サービス開始のお知らせ

▶編集注:ARフィッティングの対応環境は、2022年5月現在、iOS 12以上のSafari – iPhone/iPadのみ。商品の360度画像はPC/スマートフォン含む、全てのブラウザで閲覧可能。

なお、プライマルはエンジニアを含む少人数にて運営しています。

サイト改修、撮影、デザインまでほとんど全ての工程を内製しているので、フットワーク軽く、ブランド構築をしていけるのが強みです。

また、環境に配慮したものづくりだけではなく、還元できる仕組みが大切だと考えています。

紙のみを使用したこのパッケージは、ジュエリーボックスとしても使用頂け、エシカルかつサステイナブルなデザインです。

なお、売上の一部を森林保全のために寄付し、持続可能な社会を目指します。

サプライチェーンの最適化で適正価格を実現

プライマルのジュエリーは、従来のブランドの60~70%の価格で販売しています。

これはサプライチェーンを圧縮することで実現しました。

従来のブランドでは、ダイヤモンドの採掘からお客様の手元に届くまで15のプロセスが必要です。

一方、プライマルは全ての工程をコントロールすることで5つのプロセスへと短縮し、適正価格を実現しました。

大手セレクトショップとコラボも

これまでの取り組みについて、お話しします。

ポップアップストアを、定期的に出店しています。

出店の敷居が高いと言われているESTNATIONの六本木ヒルズ店にも2年連続で出店し、昨年末のイベントでは前年の2倍の売上を記録しました。

エシカルダイヤモンドジュエリー「PRMAL(プライマル)」、期間限定ストアをエストネーション六本木ヒルズ店にてオープン。クリスマス限定コレクション [COLORS(カラーズ)] をお披露目。(PR TIMES)

また、大手セレクトショップとのコラボレーションも行っており、約1,000万円分のジュエリーは数カ月で完売しました。

2021年の売上は前年比2倍に

売上です。

昨年(2021年)は一昨年の2倍の売上を記録しました。

中には、年5回以上のリピート購入や、1回のオンライン決済額が30万円以上の方もいらっしゃいます。

英語圏、中国市場に進出

これからの施策について、お話しします。

英語圏を中心に、海外配送を開始します。

香港のパートナー企業と共に、中国進出も決まっています。

PRMAL [プライマル] が香港のジュエリースタートアップ企業 The Future Rocks 社と協業スタート。第一弾のセレクトブランドとして参加へ(PRTIMES)

ブライダルリング選びをゆったり自宅で

また、セミオーダー型のブライダルリングのサービスも、これから展開していきます(※2022年3月25日にローンチ)。

「PRMAL(プライマル)」よりブライダルコレクションをローンチ

従来100万円以上していた1カラットのリングも、プライマルなら40万円ほどで購入可能です。

もちろん、見た目、輝き、質は全て、天然ダイヤモンドと同じものです。

とは言え、リングは一生物ですので、後悔しないものを選びたいものです。

そこで私たちは、革新的なHome Try-Onサービスを展開しています。

リングアームとダイヤモンドトップを自由に付け替えられる構造で、理想のダイヤモンドの大きさ、理想のリングを、パートナーと一緒にご自宅でゆっくりお選び頂けます。

「ご自宅でジュエリーを無料試着」 AR SHOPPING サービス開始のお知らせ 2020年12月24日(PRMAL)

2035年の市場規模予測

マーケットです。

ジュエリー市場は成長しており、中でもラボグロウンダイヤモンドジュエリー市場は、2018年から2035年にかけて、7.5倍の成長が予測されています。

Lab-created Diamond Jewelry Market Forecasted to Grow to $15B by 2035(Paul Zimnisky Diamond Analytics)

そんな未来あるラボグロウンダイヤモンドと共に、環境に向き合いながら、我々は世界に挑戦します。

人生を美しくする選択を

あなたの選択が、未来を変えます。

今後、どちらを選びますか?

オンラインで待っています。

A Beautiful Choice, PRMAL.

ありがとうございました。

実際のプレゼンテーション動画もぜひご覧ください。

(続)

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/小林 弘美/浅郷 浩子/戸田 秀成/大塚 幸

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。