生中継決定!注目ベンチャーの祭典「カタパルト・グランプリ」Part2では、シェアリングやマーケティングサービスを特集! – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

生中継決定!注目ベンチャーの祭典「カタパルト・グランプリ」Part2では、シェアリングやマーケティングサービスを特集!

Pocket

カタパルト・グランプリとは?

2017年2月21日・22日・23日に、新産業のトップリーダーが集まるIndustry Co­-Creation(ICC)カンファレンス FUKUOKA 2017 を開催します。総勢160名以上の新しい産業を創るトップリーダーが登壇するコミュニティ型のカンファレンスです。

ICCカンファレンス では、これまで「CATAPULT(カタパルト) – スタートアップ・コンテスト – 」を実施し、多くの注目ベンチャー企業と審査員の方々にご参加頂き、Co-Creationを生み出してきました。

今回のICCカンファレンスFUKUOKA 2017では、「共に産業を創る」場である”CATAPULT”を発展させ、2月23日に「CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)」を初開催いたします。

注目のベンチャー企業総勢20社が、1社12分間のプレゼンテーションを行います。ぜひご期待ください。

スタートアップビジネスの「エコシステム」を構築し、日本の起業家を支援するプログラム「IBM BlueHub」は「CATAPULT(カタパルト)」のオフィシャル・サポーターです。

「空間を超えて」グランプリの模様を生中継致します

今回の「カタパルト・グランプリ」では、「空間を超えて」どなたでもお楽しみ頂けるピッチイベントとして、Facebook Liveを活用し、会場から生中継で映像をお届けいたします。ぜひFacebookページにてご覧ください。2017年2月23日 9:50〜17:45(Part2は11:45~13:00)の時間で生中継致します。

「時空を超えて」プレゼンテーションを記事化致します

「カタパルト・グランプリ」では、登壇者のプレゼンテーションを記事化致します。

前回、ICCカンファレンス KYOTO 2016 で「CATAPULT(カタパルト)」にご登壇頂いた起業家たちの記事は、「注目ベンチャー特集」としてICCのメディアより配信され、多くの方にお読み頂きました。

「注目ベンチャー特集」の記事はこちら

今回、ICCカンファレンス FUKUOKA 2017 「カタパルト・グランプリ」にご登壇頂いた起業家たちの熱きプレゼンテーションを「時空を超えて」配信する予定です。

Part2(11:45~13:00) 登壇者の顔ぶれ

ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
2017年2月23日開催
「CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)」
 
Supported by IBM BlueHub
 
1社12分のプレゼンテーションによる新事業コンテスト
総勢20名が登壇予定

注目ベンチャー特集 「今、シェアリング・サービスが熱い」

金谷 元気
akippa株式会社
代表取締役社長
 
1984年生まれ。akippa株式会社 代表取締役社長。高校卒業後より4年間、Jリーガーを目指し関西リーグなどでプレーし、22歳で引退。その後上場企業にて2年間営業を経験し、2009年2月に会社設立。2014年より契約されていない月極駐車場や、個人宅の駐車場を15分単位で貸借りできる 駐車場シェアサービス「akippa」を運営している。

重松 大輔
株式会社スペースマーケット
代表取締役社長
 
1976年千葉県生まれ。千葉東高校、早稲田大学法学部卒。 2000年NTT東日本入社。 2006年、株式会社フォトクリエイトに参画。一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。
2013年7月東証マザーズ上場を経験。2014年1月、株式会社スペースマーケットを創業。お寺、野球場、古民家、オフィスの会議室、お化け屋敷などユニークなレンタルスペースのマーケットプレイスを展開。2016年1月、シェアリングエコノミーの普及と業界の健全な発展を目指す一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し代表理事に就任。

注目ベンチャー特集 「今、広告/マーケティング・テクノロジーが熱い」

小畑 陽一
株式会社 UNCOVER TRUTH
取締役COO
 
前職ではmusic.jpやルナルナなどのモバイルサービスを提供するエムティーアイ社に所属し、新規事業の立ち上げメンバーとして大手企業向けのモバイルマーケティングソリューション事業に従事。同部門の事業責任者となり、モバイルマーケティングをテーマに宣伝会議やad:tech、Markezine、Web担当者フォーラムの大型EXPOにて講演活動をし、マーケットを啓蒙することで国内ナンバーワンのASPへとグロースをさせる。UNCOVER TRUTHには2014年11月に入社し、エンタープライズ向けソリューション事業の経験を武器に、Web分析サービスのマーケット創出、サービス品質向上と組織強化をミッションに取締役COOとして経営に参画。現在は、PR/マーケティング、営業、コンサルティング部門の管掌役員として、CRO分野(Webビジネス成果向上)のマーケット創出をミッションに活動中。

倉橋 健太
株式会社プレイド
代表取締役社長
 
同志社大学を卒業後、2005年新卒として楽天株式会社に入社。マーケティングおよびウェブディレクションチームにおいて、楽天市場のUX改善、モバイルデバイス戦略の推進、楽天の会員基盤における顧客育成施策の立案、商材カテゴリ別の流通拡大戦略の立案など多岐にわたり担当。2011年10月に株式会社プレイドを創業。約1年にわたるβ版での実地検証、2014年12月に開催されたInfinity Ventures Summit Launch PadにおけるAward獲得を経て、2015年3月にウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を正式リリース。2016年9月時点で1,300社が導入している。

高頭 博志
Momentum株式会社
代表取締役社長
 
1989年生まれ。2013年慶應義塾大学 文学部卒業。
大学在籍中にオーマ株式会社にてクラウドファンディングサービスのREADYFOR?の立ち上げを経験。
その後グリー株式会社に入社し、新規事業、GREEプラットフォームのディレクションを行い、2014年9月にMomentum株式会社を創業。国内で唯一のアドフラウドソリューションを開発・提供。

(続)

続編では、Part3 「今、IoT/ハードウェアが熱い」と 「今、フィンテックが熱い」登壇企業の顔ぶれをご紹介します。

【編集部コメント】

最後までお読みいただきありがとうございます!Facebookを活用したLive中継は、今回始めての取り組みとなります。ぜひICCのFacebookページから中継のリマインダを設定し、ご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。