生中継決定!注目ベンチャーの祭典「カタパルト・グランプリ」Part3では、IoT/ハードウェア・FinTechベンチャーが登場! – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

生中継決定!注目ベンチャーの祭典「カタパルト・グランプリ」Part3では、IoT/ハードウェア・FinTechベンチャーが登場!

Pocket

カタパルト・グランプリとは?

2017年2月21日・22日・23日に、新産業のトップリーダーが集まるIndustry Co­-Creation(ICC)カンファレンス FUKUOKA 2017 を開催します。総勢160名以上の新しい産業を創るトップリーダーが登壇するコミュニティ型のカンファレンスです。

ICCカンファレンス では、これまで「CATAPULT(カタパルト) – スタートアップ・コンテスト – 」を実施し、多くの注目ベンチャー企業と審査員の方々にご参加頂き、Co-Creationを生み出してきました。

今回のICCカンファレンスFUKUOKA 2017では、「共に産業を創る」場である”CATAPULT”を発展させ、2月23日に「CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)」を初開催いたします。

注目のベンチャー企業総勢20社が、1社12分間のプレゼンテーションを行います。ぜひご期待ください。

スタートアップビジネスの「エコシステム」を構築し、日本の起業家を支援するプログラム「IBM BlueHub」は「CATAPULT(カタパルト)」のオフィシャル・サポーターです。

「空間を超えて」グランプリの模様を生中継致します

今回の「カタパルト・グランプリ」では、「空間を超えて」どなたでもお楽しみ頂けるピッチイベントとして、Facebook Liveを活用し、会場から生中継で映像をお届けいたします。ぜひFacebookページにてご覧ください。2017年2月23日 9:50〜17:45(Part3は14:15~15:30)の時間で生中継致します。

「時空を超えて」プレゼンテーションを記事化致します

「カタパルト・グランプリ」では、登壇者のプレゼンテーションを記事化致します。

前回、ICCカンファレンス KYOTO 2016 で「CATAPULT(カタパルト)」にご登壇頂いた起業家たちの記事は、「注目ベンチャー特集」としてICCのメディアより配信され、多くの方にお読み頂きました。

「注目ベンチャー特集」の記事はこちら

今回、ICCカンファレンス FUKUOKA 2017 「カタパルト・グランプリ」にご登壇頂いた起業家たちの熱きプレゼンテーションを「時空を超えて」配信する予定です。

Part3(14:15~15:30) 登壇者の顔ぶれ

ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
2017年2月23日開催
「CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)」
 
Supported by IBM BlueHub
 
1社12分のプレゼンテーションによる新事業コンテスト
総勢20名が登壇予定

注目ベンチャー特集「今、IoT/ハードウエアが熱い」

青木 俊介
ユカイ工学株式会社
代表
 
2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。ソーシャルロボット「ココナッチ」、脳波で動く猫耳「Necomimi」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売、2015年度グッドデザイン賞を受賞した。

井上 一鷹
株式会社ジェイアイエヌ
JINS MEME Gr 事業開発担当
 
1983年生まれ。慶應義塾大学理工学部卒業後、戦略コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルに入社し、大手製造業を中心とした事業戦略、技術経営戦略、人事組織戦略の立案に従事。2012年にジェイアイエヌに入社。社長室、商品企画グループマネジャー、R&D室マネジャーを経て、現在はJINS MEME Gr事業開発担当。

岩佐 琢磨
株式会社Cerevo
代表取締役
 
1978年生まれ、立命館大学大学院理工学研究科修了。2003年からパナソニックにてネット接続型家電の商品企画に従事。2008年より、ネットワーク接続型家電の開発・販売を行なう株式会社Cerevo(セレボ)を立ち上げ、代表取締役に就任。世界初となるインターネットライブ配信機能付きデジタルカメラ『CEREVO CAM live!』や、PCレスのライブ配信機器『LiveShell』シリーズなどを開発し世界50カ国以上で販売。2016年にはフル可動式ドミネーターを発売するなどその業務範囲を広げている。

柿島 英和
株式会社ソラコム
執行役員 セールスディレクター
 
1978年生まれ埼玉県出身、法政大学工学部卒業後、半導体商社に入社し製造業向け半導体販売を経験した後、外資系ストレージベンダーにてインフラの全体最適化推進プロジェクトを通してプライベートクラウド環境構築支援に携わる。2012年にアマゾンウェブサービスジャパンに入社し、エンタープライズストラテジック営業本部長を歴任、日本におけるクラウド市場黎明期の日系大手企業を中心としたクラウドサービス導入に携わる。2016年1月より現職。

注目ベンチャー特集 「今、フィンテックが熱い」

柴山 和久
ウェルスナビ株式会社
代表取締役CEO
 
誰もが安心して手軽に利用できる次世代の金融インフラを築きたいという想いから、TECH::CAMP で一からプロトタイプを制作した後、2015 年 4 月にウェルスナビ株式会社を設立。海外の富裕層の間では当たり前となっている国際分散投資を全自動で利用できる「WealthNavi」を2016年1月より提供。2017年春には、預金・カード・資産運用が連携した「お釣りコツコツ投資」をローンチ予定。起業前には、日英の財務省で合計9年間、予算、税制、金融、国際交渉に参画した後、東京およびニューヨークのマッキンゼーに勤務し、ウォール街に本拠を置く10兆円規模の機関投資家を1年半サポート。東京大学法学部、ハーバード・ロースクール、INSEAD卒業。ニューヨーク州弁護士。

(続)

続編では、Part4 「今、シェアリング・サービスが熱い」と 「今、広告/マーケティング・テクノロジーが熱い」登壇企業の顔ぶれをご紹介します。


【編集部コメント】

最後までお読みいただきありがとうございます!Facebookを活用したLive中継は、今回始めての取り組みとなります。ぜひICCのFacebookページから中継のリマインダを設定し、ご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。