ICCカンファレンス KYOTO 2016「優れた成果を実現する経営者の仕事とは何か?」 – INDUSTRY CO-CREATION

ICCカンファレンス KYOTO 2016「優れた成果を実現する経営者の仕事とは何か?」

LINEで送る
Pocket

2016年9月6日・7日に新産業のトップリーダーが集まるIndustry Co­-Creation(ICC)カンファレンス KYOTO 2016のメイン・プログラム「ICC SUMMIT」を開催します。総勢160名以上の新しい産業を創るトップリーダーが登壇するコミュニティ型のカンファレンスです。

今回紹介するプログラムは「優れた成果を実現する経営者の仕事とは何か?」です。創業経営者であるGMOインターネット 熊谷 氏とプロフェッショナル経営者の日本GE 安渕 氏の2名の経営者をお迎えし、ベイン・アンド・カンパニー火浦 氏とプロノバ 岡島 氏を交えて真剣に「経営者」に関して議論するセッションです。

ICCカンファレンス KYOTO 2016 「 ICC SUMMIT」の参加登録はFacebookの公式イベントページから登録可能です。

セッションの概要

ICCカンファレンス KYOTO 2016「ICC SUMMIT」
「優れた成果を実現する経営者の仕事とは何か?」

(スピーカー)

熊谷 正寿
GMOインターネット株式会社
代表取締役会長兼社長 グループ代表

火浦 俊彦
会長 兼 パートナー
ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン

安渕 聖司
日本GE合同会社
代表職務執行者社長兼CEO

(モデレーター)

岡島 悦子
株式会社プロノバ
代表取締役社長

登壇者の顔ぶれ

ICC KYOTO 2016 S5A.001

岡島 悦子
株式会社プロノバ
代表取締役社長
経営チーム強化コンサルタント、ヘッドハンター、リーダー育成のプロ。成長ステージに合致した経営チーム組成のための「経営チーム診断/開発コンサルティングサービス」を提供。三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス・グループを経て、2007年プロノバ設立。アステラス製薬株式会社、株式会社丸井グループ 社、ランサーズ株式会社、株式会社セプテーニ・ホールディングス、株式会社リンクアンドモチベーションにて社外取締役を務める。ダボス会議運営の世界経済フォーラムから「Young Global Leaders 2007」に選出される。

ICC KYOTO 2016 S5A.002

熊谷 正寿
GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長・グループ代表
1963年7月17日長野県生まれ。
東証一部上場企業グループのGMOインターネットグループを率いる。「すべての人にインターネット」を合言葉に、日本を代表する総合インターネットグループを目指し、インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット証券事業、モバイルエンターテイメント事業を展開。また、グローバルブランド「Z.com」で世界展開も推進。グループは上場9社を含む88社、スタッフは約4,800名。(2015年6月末時点)
主な受賞歴に、2005年米国ニューズウィーク社「Super CEOs(世界の革新的な経営者10人)」、2013年「第38回 経済界大賞 優秀経営者賞」、2016年、経済誌「財界」による財界賞・経営者賞(第58回)で、「平成27年度 経営者賞」受賞などがある。著書に「一冊の手帳で夢は必ずかなう(かんき出版)」、「20代ではじめる「夢設計図」(大和書房)」など。

ICC KYOTO 2016 S5A.003

火浦 俊彦
会長 兼 パートナー
ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン
東京大学教養学部卒業、ハーバード大学経営大学院修士課程(MBA)修了。日本興業銀行を経て、ベイン・アンド・カンパニーに参画。ベイン東京オフィスのM&Aプラクティスのリーダーを務める。30年にわたり、オーナー企業から大企業、プライベートエクイティファンドの企業変革に関与。食品、飲料、外食チェーン、住宅、高級ブランド品、流通、自動車、銀行、証券、輸送機器、不動産、建設、ヘルスケア、エレクトロニクス、投資ファンド等、様々な分野におけるコンサルティング活動に携わっている。クライアントと共にチームを編成し長期間関与するケースが多く、近年では新たなビジネスモデル構築やイノベーション、M&A、統合支援といった戦略・組織に関するプロジェクトに深く関与している。今年7月に出版された「創業メンタリティ」(日経BP社)の監訳・解説を担当。

ICC KYOTO 2016 S5A.004

安渕 聖司
日本GE合同会社
代表職務執行者社長兼CEO
三菱商事株式会社、リップルウッド・ジャパン、UBS証券会社投資銀行本部を経て、2006年にGEコマーシャル・ファイナンス・アジアに事業開発担当副社長として入社。2007年GEコマーシャル・ファイナンス・ジャパン社長兼CEOに就任、2009年から日本GE株式会社GEキャピタル(現在の日本GE合同会社)社長兼CEOに就任、日本における金融ビジネス全般を統括。2016年4月より、三井住友ファイナンス&リース株式会社の傘下に入り、現職にて引き続き経営にあたる。尚、9月5日付で、株式会社に改組し、商号を変更、SMFLキャピタル株式会社代表取締役社長に就任予定。
2014年に「GE世界基準の仕事術」(新潮社)、2015年に「GEの口ぐせ」(PHP研究所)を上梓。
経済同友会幹事。HBS Club of Japan副会長。一般財団法人KIBOW評議員。社会イノベーター公志園実行委員・伴走者。放課後 NPO アフタースクール アドバイザリーボードメンバー。ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ理事。インターナショナル・スクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)ファウンダー。アジア女子大学(バングラデシュ)日本支援委員会委員。
早稲田大学政経学部卒、ハーバードビジネススクールMBA
更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

LINEで送る
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。