ICC KYOTO 2016 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

【新】革新的なプロダクトを生み出す開発チームのマネジメントを徹底激論!【K16-8D #1】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【K16-8D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その1)は、モデレーターであるソラコムCTO安川さんに自己紹介頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

【最終回】トラベル業界の経営者がこっそり薦める「とっておきの宿」【K16-4D #9】

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その9)は、番外編の議論として、旅行のプロでもある登壇者がオススメする宿をご紹介頂きました。必見です。是非御覧ください。
記事を読む

「私が観光庁長官だったら…」トラベル業界の経営者が語る”観光立国プラン”【K16-4D #8】

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その8)は、ヤフーによる一休買収の裏側と、日本にもっと旅行者を呼ぶためのアイディア等を議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

「一休」と「Relux」ここがイケてない – 高級宿の予約サイト経営者が徹底議論【K16-4D #7】

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その7)は、高級ホテル・旅館予約サイトである「一休」榊さんと、「Relux」篠塚さんに、それぞれの強みと弱点を壇上で議論して頂きました。榊さんにはヤフーグループとしての強みについてもお話頂き、業界で貴重なディスカッションとなりました。是非御覧ください。
記事を読む

「手ぶらで出張できる」旅の荷物をクラウド化する”DUFL”が日本に上陸【K16-4D #6】

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その6)は、米DUFL Inc.塚本さんに、DUFLで実現するクラウドクローゼットサービスと、日本でのサービス展開予定についてお話し頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

「正攻法ではもうAirbnbに勝てない」水面下で始まる”民泊”市場の覇権争い【K16-4D #5】

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その5)は、いよいよ法整備が進む「民泊」について、そのビジネス化とAirbnbとの戦い方等について議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

日本に攻めこむ黒船”Booking.com”らと国内の旅行代理店はどう戦うか?【K16-4D #4】

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その4)は、日本市場への新規参入が相次ぐグローバル展開の予約サイト等に、国内の旅行代理店がどう戦っていけるかなどを議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

【最終回】「広告の運用業務はなくなっていく?」アドテク企業が考えるモバイル広告の未来【K16-1C #8】

「モバイル広告はどのように進化するのか?」【K16-1C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その8)は、会場からの質問を受け付け、広告の投資対効果を正しく測れる仕組みづくりやモバイル広告の進化の方向性について議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

【最終回】ベンチャー企業が取るべき知財戦略の第1歩【K16-6D #8】

「小説『下町ロケット』の弁護士モデル(鮫島 正洋氏)が語るグローバルニッチ・トップを目指すための知財戦略論 」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その8)は、会場からの質問を受け付け、スマホゲームの特許化や、知財戦略でまず始めるべきこと等を議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

「インバウンド需要を取り込めていない」一休やReluxらが抱える課題と戦略【K16-4D #3】

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-4D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その3)は、インバウンドでの国内観光客数の増加について、その影響やビジネスチャンスを議論しました。業界関係者必見です。是非御覧ください。
記事を読む

“代理店との連絡係”はもう要らない!広告チームに求められる経営的人材とは【K16-1C #7】

「モバイル広告はどのように進化するのか?」【K16-1C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その7)は、広告を経営思想を持って運用できる企業や人材の在り方等について議論しました。是非御覧ください。
記事を読む