【活動レポート】ICC サミット FUKUOKA 2019 パーティーのお料理も充実させます! 福岡下見レポートPart.2(食事編) – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【活動レポート】ICC サミット FUKUOKA 2019 パーティーのお料理も充実させます! 福岡下見レポートPart.2(食事編)

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

2019年2月に開催するICCサミットFUKUOKA 2019の下見レポート、今回は食事編です。参加いただくみなさんのパーティー会場となるリストランテKubotsuやWITH THE STYLEでの食事を体験。本気でおすすめできるクオリティを確認してきました。ぜひご覧ください。

▶2019年2月18-21日に開催する ICCサミット FUKUOKA 2019の運営スタッフを募集しています。詳細はぜひ下記リンクからご覧ください。
【ともに学び、ともに産業を創る。】ICCサミット FUKUOKA 2019 運営チーム募集

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット FUKUOKA 2019は2019年2月18〜21日 福岡開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。


みなさんこんにちは、ICCパートナーズの活動をお伝えする浅郷です。先日のICC サミット FUKUOKA 2019で使用する会場の下見レポートをお伝えしましたが、今回はパーティー会場で提供されるお食事にフォーカス。リストランテKubotsu、WITH THE STYLEのお料理をご紹介します。その美味しさはICCパートナーズ全員で確認ずみです!

視察のねらい

ICCサミットでは、パーティーでお出しする料理とはいえ、みなさんにおいしいものを味わっていただき、そこからも会話が広がるようなレストランをセレクトしています。もちろん予算はありますが、そこでできるベストエフォートを目指しています。

本当に美味しいと思えるものでなければ、おすすめできないという考えから、前回と同じ店とはいえしっかり試食してまいりました。シェフが変われば味が変わることもあります。ICCパートナーズは食べてばかりという噂も一部ありますが、美味しさを皆様に担保するための重要な仕事です!

訪れたのはランチやディナーだったので、パーティーでお出しする料理とは異なりますが、どれもとても美味しく、また各ご担当者にもリクエストをお伝えしたので、ぜひ楽しみになさってくださいね。

料理のクオリティを確認

リストランテKubotsu

まずは1日目の夜の登壇者向けパーティー会場、リストランテKubotsuからご紹介します。こちらでは4000円のコースのランチをいただきました。

印象的だったのは、使っている食材やそれを選んだ理由だけでなく、創造的な料理の背景となる食器、適度な重みがあり使いやすいカトラリーについてなど、何を質問しても十分な知識をもって答えていただけたことでした。

私たちの給仕をしてくださった方は勤務して3年目とのことでしたが、新しいメニューが登場するたびに、皆で試食して、シェフの説明(盛り付け方の意図を含む)を聞き、自分の言葉で説明ができるようにするとのこと。それを聞くことで、ただ食べるのでなく、ランチがさらに豊かな体験になることを実感できました。

お料理がおいしいことは言うまでもありません。ICCサミット前後にお時間がある方は、パーティー以外でもぜひご利用ください。東京ではこの値段でこのイタリアンランチのクオリティはないと思います!

「心太」と書いてところてんと読みます。バルサミコの心太 山椒のエスプーマ

五島列島産アジのマリネ 根セロリの冷たいスープ

唐津焼のトレイにのせられたパンと奥が自家製の無塩バター。小皿に添えられているのはわさびと塩

さつま甘海老とカラフルトマトの冷たいカペリーニ 紫蘇の香り

京都七谷鴨の自家製サルシッチャ ズッキーニのピュレ ”喜び米”のリゾット

デザートは梨のコンポートとアイスクリーム

焼き物のお皿は、お隣の佐賀県に窯のある唐津焼で14代中里太郎右衛門によるもの。400年続く唐津焼の名家で、2代前の12代目は人間国宝です。つい値段を想像してしまいますが、それも含めてアメージングエクスペリエンスです。お時間ある方は、ランチタイムの訪問がお得で、熱くおすすめしたいです。

WITH THE STYLE FUKUOKA

オープニングパーティーと2日目のパーティー会場となるこちらでは、お肉中心のメニューとなるため、1階にあるステーキハウス「ミディアムレア」でディナーコースをいただきました。

前回のパーティー時に初登場したバルコニーでのバーベキューは大人気でした。今回どんなお肉が提供されているのかを体験しましたが、次回もご期待ください! お肉のほかにも、名物のフォアグラ寿司、明太子など、地元の食材をふんだんに使ったメニューをお楽しみいただけます。

「ミディアムレア」はパーティー会場とは逆サイド、建物の右手にあります

シェフが会話しながら、目の前でお料理してくれます

馬肉くずし軍艦、フォアグラ寿司、黒毛和牛炙り寿司の寿司3貫盛り合わせ

左は分厚い九州産黒毛和牛ヒレ肉、右の包み紙のようなものは調理中の麻婆豆腐

お肉は表面をまんべんなく焼いてから、しばらく鉄板から上げて置いておきます

それでもこの分厚さなので、お店の名前の通りミディアムレアです

明太子ガーリックチャーハン。文句なしの美味しさでパーティーで登壇決定!

3日間缶詰になって、エクストリームディスカッションを繰り広げるには、その燃料となるお食事も大切なファクターです。みなさんのお好みに合いそうなものを、ICC小林が長年の経験のもとブラッシュアップをしていますので、次回もお楽しみに。

写真を見ているだけでも、美味しさがよみがってきました……。前回あっという間に無くなってしまった、バーベキューのお肉を食べられなかったという方、今度こそありつけるようにお祈りしています!

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/戸田 秀成

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。