吉松 徹郎 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)(全6回)

ICCサミット FUKUOKA 2018で好評を博したパネルディスカッション「社長に訊くPost-IPOのあれこれ」が“シーズン2”となって再登場。Post-IPOに伸びる企業と伸び悩む企業の違いとは? Post-IPOで投資家はどう変わる? Post-IPOで実行すべきIR施策の優先順位は? IPOを目指すスタートアップ企業、必見の内容です。ぜひご覧ください!
記事を読む

1. 日本の急成長企業はPost-IPOに伸びる!? 上場企業経営者・投資家が語るリアル

好評セッション「上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)」の書き起し記事をお届けします!6回シリーズ(その1)は、モデレーターを務めるシニフィアンの小林賢治さんによるイントロダクションです。登壇者の自己紹介とあわせて、ぜひご覧ください!
記事を読む

2. レオス藤野氏「Post-IPOの世界は、数字だけで淡々と評価される『絶対零度』の世界」

「上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)」6回シリーズ(その2)は、上場前後で起こる“投資家の切り替わり”について。レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんは、上場後に起業家が直面する世界を「絶対零度」と表現します。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. IPOにより数十億円の個人資産を得て、あたなは平常心を保てるか?

「上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)」6回シリーズ(その3)は、上場後に伸びる会社と伸び悩む会社の違いについて。レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんは、上場後に伸び悩む会社を「産卵を終えたシャケ」に例えます。その心とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

4. IPOを目指すベンチャー企業が知っておくべき「IR戦略」

「上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)」6回シリーズ(その4)は、上場の3年後に急成長したアイスタイルを例に、Post-IPOのベンチャーに求められるIR戦略を議論します。どの投資会社・ファンドに、何を伝えるべきなのか? ぜひご覧ください!
記事を読む

5. レオス藤野氏が語る「将来価値を予想できるファンドマネージャーの見極め方」

「上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)」6回シリーズ(その5)は、レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんが“将来価値を予想できる”ファンドマネージャーのシンプルな見極め方を伝授します。ぜひご覧ください!
記事を読む

6.「 個人投資家か機関投資家か、国内か海外か」上場後のIR活動における“優先順位”を考える【終】

「上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)」6回シリーズ(最終回)は、会場からの質疑応答です。親会社も上場企業の場合のマーケットへの訴求方法とは? Post-IPOで考えるべきIR活動の「優先順位」とは? 最後までぜひご覧ください!
記事を読む