【一挙公開】上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)(全6回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)(全6回)

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット FUKUOKA 2018で好評を博したパネルディスカッション「社長に訊くPost-IPOのあれこれ」が“シーズン2”となって再登場。Post-IPOに伸びる企業と伸び悩む企業の違いとは? Post-IPOで投資家はどう変わる? Post-IPOで実行すべきIR施策の優先順位は? IPOを目指すスタートアップ企業、必見の内容です。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2018年9月4〜6日開催
ICCサミット KYOTO 2018
Session 2A
上場後に何が起こる? Post-IPOのあれこれ(シーズン2)
Supported by AGSコンサルティング

(スピーカー)

荻原 猛
ソウルドアウト株式会社
代表取締役会長CGO

川本 寛之
株式会社gumi
代表取締役社長

藤野 英人
レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長

吉松 徹郎
株式会社アイスタイル
代表取締役社長 兼 CEO

(モデレーター)

小林 賢治
シニフィアン株式会社
共同代表

1. 日本の急成長企業はPost-IPOに伸びる!? 上場企業経営者・投資家が語るリアル

2. レオス藤野氏「Post-IPOの世界は、数字だけで淡々と評価される『絶対零度』の世界」

3. IPOにより数十億円の個人資産を得て、あたなは平常心を保てるか?

4. IPOを目指すベンチャー企業が知っておくべき「IR戦略」

5. レオス藤野氏が語る「将来価値を予想できるファンドマネージャーの見極め方」

6.「個人投資家か機関投資家か、国内か海外か」上場後のIR活動における“優先順位”を考える【終】

編集部のおすすめ(関連記事)

本セッションの「シーズン1」もぜひご覧ください。シニフィアンの小林さんのモデレーションのもと、VOYAGE GROUP宇佐美さん、Fringe81田中さん、マネーフォワード辻さん、じげん平尾さんに、上場のメリット・資金調達・IR戦略・株主総会など、さまざまな話題について徹底討論いただきました。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/上原 伊織/尾形 佳靖/戸田 秀成/大塚 幸

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2019 は2019年9月2日〜5日 京都市での開催を予定しております。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。