CVC | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

1.「最初の100日で戦略を描き、3年で結果を出す」“プロ経営者” 藤森義明さんが語る経営者の仕事とは

ICCサミット KYOTO 2019の特別企画「レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?」を全6回シリーズでお届けします。(その1)は、ユーグレナ永田さんからの「経営者が組織・事業を引き継ぐ際の優先事項は?」との質問に、CVCアジア・パシフィック・ジャパン最高顧問の藤森義明さんが回答します。藤森さんによると、大切なのは「“The First 100 Days”をどう使うか」だそうです。ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 米GEの成長と変革を率いた二人のCEO「選択と集中のウェルチ氏」「水平展開のイメルト氏」

「レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?」6回シリーズ(その2)では、かつて米GE(ゼネラル・エレクトリック)の成長を支えた伝説のCEO、ジャック・ウェルチ氏とその後任ジェフリー・イメルト氏の対照的な経営戦略を、CVCアジア・パシフィック・ジャパン 最高顧問の藤森義明さんが解説します。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. 連続起業家・千本倖生さんが明かす、既得権益との付き合い方――第二電電(現KDDI)の創業前夜

「レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?」6回シリーズ(その3)は、1985年の通信自由化を受け、電電公社(現NTT)に対抗して誕生した第二電電(現KDDI)の創業ストーリーを、連続起業家にして現レノバ会長の千本倖生さんが語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

4. 営業利益率20%の会社を創れば、世界のどこに行っても戦える(CVC藤森さん)

「レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?」6回シリーズ(その4)は、事業成長における「営業利益率」の捉え方について。CVCアジア・パシフィック・ジャパン最高顧問の藤森義明さんが、東芝の再建を例に解説します。ぜひご覧ください!
記事を読む

5. 経営者は、株価に対して細心、最大の注意を払うのが一番大事(千本倖生さん)

「レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?」6回シリーズ(その5)は、事業成長期における経営指標の管理について。レノバ会長の千本倖生さんは「リスクを取って投資してくれた株主に株価で報いること」の重要性を語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

6.「起業家はひるむな、深い信念を抱け」レジェンド経営者が贈るメッセージ【終】

「レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?」6回シリーズ(最終回)は、二人の“レジェンド経営者”、CVCアジア・パシフィック・ジャパン最高顧問の藤森義明さん、レノバ代表取締役会長の千本倖生さんかが若き起業家へ贈る激励のメッセージです。予想もしない困難、絶対的な壁にぶつかったとき、経営者が考えるべきこととは? 最後までぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?(全6回)

ICCサミット KYOTO 2019で開催された特別企画「レジェンドが語り尽くす!メガベンチャーを創るための経営者の仕事とは?」の書き起こし記事を全6回シリーズでお届けします。現レノバ会長にしてKDDIの前身となる第二電電の立ち上げに携わった連続起業家の千本倖生さん、米国GEにおけるアジア人初となるシニア・バイス・プレジデントの他、数多くの企業のトップを歴任したCVCアジア・パシフィック・ジャパン最高顧問の藤森義明さんをお招きして、その経営哲学を余す所なく伺いました。会場に集まった若手起業家へのお二方の愛あるメッセージとあわせて、ぜひご覧ください!
記事を読む