スマホで操作できるIoT乾電池「Mabeee」 ( ICC FUKUOKA 2017 スタートアップ・カタパルト) – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

スマホで操作できるIoT乾電池「Mabeee」 ( ICC FUKUOKA 2017 スタートアップ・カタパルト)

LINEで送る
Pocket

【公式LINE@はじめました! 平日 毎朝7時に新着記事を配信しています。】友達申請はこちらから!
【ICCの動画配信をスタートしました!】ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

ICC FUKUOKA 2017 スタートアップ・コンテストに登壇したスマホで操作できるIoT乾電池「Mabeee」を提供するノバルス岡部さんのプレゼンテーション動画を是非ご覧ください。

 

「MaBeee」の紹介動画は以下をご覧ください。

ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 1B
CATAPULT(カタパルト) – スタートアップ・コンテスト-
Supported by IBM BlueHub
(スタートアップ・カタパルト 詳細記事)

(プレゼンター)

岡部 顕宏
ノバルス株式会社
代表取締役

MaBeee(マビー)は、乾電池で動く製品をスマートフォン上でコントロール・操作できるようになる乾電池型IoT製品。スマホを振る、傾ける、声をかける強弱など6つのモードで動作している。電車のおもちゃを速く走らせたり、ぬいぐるみや工作ロボットを動かしたり、タイマー機能で歯ブラシの時間を知らせてくれたりすることができます。対応アプリは最大10台のMaBeeeと同時に繋がることができる。

ICC FUKUOKA 2017のスタートアップ・カタパルトのダイジェスト動画も合わせて是非ご覧ください。

LINEで送る
Pocket