ソーラーパネル清掃ロボットで世界に挑戦する「未来機械」(ICC FUKUOKA 2017 リアルテック・カタパルト) – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

ソーラーパネル清掃ロボットで世界に挑戦する「未来機械」(ICC FUKUOKA 2017 リアルテック・カタパルト)

Pocket

【公式LINE@はじめました! 平日 毎朝7時に新着記事を配信しています。】友達申請はこちらから!
【ICCの動画配信をスタートしました!】ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

革新的なテクノロジー・ベンチャーの発表の場「リアルテック・カタパルト(ICC FUKUOKA 2017)に登壇したソーラーパネル清掃ロボットで世界に挑戦する「未来機械」の三宅さんのプレゼンテーション動画を是非ご覧ください!

 

ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 7B
CATAPULT(カタパルト) – リアルテック特集-
Supported by リアルテックファンド
リアルテック・カタパルト 詳細記事)

(プレゼンター)

三宅 徹
株式会社未来機械
代表取締役社長

1980年岡山県に生まれる。香川大学工学部在学中にはロボットコンテスト世界大会での入賞経験をもつ。学部時代の2001年には移動ロボットの機構が世界8か国で特許登録される。研究だけでは飽き足らず自ら次世代ロボットを実用化するため、同学大学院修士課程在学中の2004年に当社を設立、創業者。その後、同大学大学院工学研究科博士後期課程(知能機械システム工学専攻)単位修得満期退学。博士(工学)。2004年には史上最年少でNEDO委託事業の研究開発責任者を務める。2008年からは海外乾燥地域向けソーラーパネル清掃ロボットの開発に乗り出し、この分野における世界的なプレーヤとして認知されている。専門分野はロボット工学、特に作業移動ロボットの機構と制御に興味をもつ。グッドデザイン賞、計測自動制御学会SI優秀講演賞等、受賞多数。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。