社会保険・雇用保険の複雑な手続きを自動化する「SmartHR」 (ICC FUKUOKA 2017 カタパルト・グランプリ) – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

社会保険・雇用保険の複雑な手続きを自動化する「SmartHR」 (ICC FUKUOKA 2017 カタパルト・グランプリ)

LINEで送る
Pocket

【公式LINE@はじめました! 平日 毎朝7時に新着記事を配信しています。】友達申請はこちらから!
【ICCの動画配信をスタートしました!】ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

注目ベンチャー企業20社が登壇したカタパルト・グランプリ「今、HRテックが熱いが熱い」に登壇した社会保険・雇用保険の複雑な手続きを自動化する「SmartHR」を提供するSmartHR 宮田さんのプレゼンテーション動画を是非ご覧ください!

SmartHRの紹介動画は以下をご覧ください。

ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)
(カタパルト・グランプリ詳細記事)

(プレゼンター)

宮田 昇始
株式会社SmartHR
代表取締役CEO

サラリーマン時代、10万人に1人と言われる疾患を発症。完治の見込みは20%と宣告を受けるも、闘病期間中に傷病手当金(社会保険の一つ)を受給できたおかげで、リハビリに専念し無事完治。社会保険のありがたみを身をもって感じる。その後、2013年に株式会社KUFU(現在 株式会社SmartHRに社名変更)を創業。経営者としては社会保険手続きの煩雑さに課題を感じクラウド労務ソフト「SmartHR」を発案。2015年11月にサービスを公開。TechCrunch Tokyo、IVS、B Dash Camp で3度の優勝。HRアワード 2016 最優秀賞、グッドデザイン賞 2016、東洋経済すごいベンチャー100にも選出されました。

ICC FUKUOKA 2017のスタートアップ・カタパルトのダイジェスト動画も合わせて是非ご覧ください。

LINEで送る
Pocket