KANDO(カンド)は、ビジョンを社会実装する“リアルテック特化型”クリエイティブファーム(ICC KYOTO 2018)【動画版】 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

KANDO(カンド)は、ビジョンを社会実装する“リアルテック特化型”クリエイティブファーム(ICC KYOTO 2018)【動画版】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2018 リアルテック・カタパルトにゲスト・プレゼンターとして登壇した、KANDO 田崎 佑樹さんの【KANDO(カンド)は、ビジョンを社会実装する“リアルテック特化型”クリエイティブファーム】プレゼンテーション動画をぜひご覧ください!

ICCサミット KYOTO 2018
REALTECH CATAPULT リアルテック・ベンチャーが世界を変える
Supported by 電通

(プレゼンター)
田崎 佑樹
株式会社KANDO
代表取締役

2013年Visual Design Studio “WOW” (www.w0w.co.jp)入社。アート&サイエンス、建築プロジェクトを中心にビジョン構築、各種クリエイティブ ディレクションにおいてメディア領域を問わないプロジェクトを企画、担当する。2018年KANDO設立。KANDOはCreativity x Science/Tech x Finance/Businessを三位一体にする「ENVISION Design」を提唱し、リアルテックの “クリエイティブな社会実装”と、テクノロジーとアート、哲学などの文化的知性を融合させた”文化創造”を同時に推進。実践例として、サイボーグベンチャー「MELTIN」(www.meltin.jp)の総合ディレクションを担当し、世界観を作り上げ、国内外での認知上昇とモメンタム作りに貢献。同社CCO就任。

【カタパルトの紹介動画】スタートアップ・カタパルトとは何か?

ICCサミットでは、スタートアップ、リアルテックなど、部門に分かれてピッチコンテストを行っています。ICC サミット FUKUOKA 2018のスタートアップ・カタパルトのドキュメンタリー動画をぜひご覧ください!

ぜひ登壇したい!という方は、以下のスタートアップ・カタパルト登壇者募集ページをご覧ください。

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。