日本農業は、輸出に特化したバリューチェーンを構築して、日本の農作物で世界を驚かす(ICC KYOTO 2019 アグリ&フード・カタパルト)【動画版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

日本農業は、輸出に特化したバリューチェーンを構築して、日本の農作物で世界を驚かす(ICC KYOTO 2019 アグリ&フード・カタパルト)【動画版】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2019 アグリ&フードテック・カタパルトに登壇いただいた、日本農業 内藤 祥平さんのプレゼンテーション動画【日本農業は、輸出に特化したバリューチェーンを構築して、日本の農作物で世界を驚かす】をお届けします。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2019年9月3日〜5日開催
ICCサミット KYOTO 2019
Session 9A
AGRI & FOOD CATAPULT アグリ&フードテック スタートアップが語る未来像
Supported by AGSコンサルティング

(プレゼンター)
内藤 祥平
株式会社日本農業
代表取締役
公式HP | STARTUP DB | LinkedIn

横浜生まれ、横浜育ち。両親は新潟出身。高校時代に自転車で日本縦断、農産業に魅了される。慶應大学法学部法律学科卒業。慶應大学在学中、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校農業経営学部に1年間留学。慶應大学在学中、鹿児島、茨城、ブラジルの農業法人で各1〜2ヶ月の修行。外資系経営コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。2016年10月の退社まで、日本支社の農業セクターのメンバーとして活動。2016年11月に株式会社日本農業を設立し、当社代表。

【カタパルトの紹介動画】スタートアップ・カタパルトとは何か?

ICCサミットでは、スタートアップ、リアルテックなど、部門に分かれてピッチコンテストを行っています。ICCサミット FUKUOKA 2019のスタートアップ・カタパルトのドキュメンタリー動画をぜひご覧ください!

ぜひ登壇したい!という方は、以下のスタートアップ・カタパルト登壇者募集ページのアップデートをご覧ください。

スタートアップ・カタパルト登壇者募集ページ

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/井野 勇輝/浅郷 浩子

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。