人体を模した「CulNet system」で、培養肉から細胞農業の未来を拓くインテグリカルチャー(ICC KYOTO 2019)【動画版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

人体を模した「CulNet system」で、培養肉から細胞農業の未来を拓くインテグリカルチャー(ICC KYOTO 2019)【動画版】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2019 アグリ&フードテック・カタパルトに登壇いただいた、インテグリカルチャー 川島 一公さんのプレゼンテーション動画【人体を模した「CulNet system」で、培養肉から細胞農業の未来を拓くインテグリカルチャー】をお届けします。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2019年9月3日〜5日開催
ICCサミット KYOTO 2019
Session 9A
AGRI & FOOD CATAPULT アグリ&フードテック スタートアップが語る未来像
Supported by AGSコンサルティング

(プレゼンター)
川島 一公
インテグリカルチャー株式会社
取締役CTO
公式HP | STARTUP DB | LinkedIn

1983年生まれ。奈良県出身。広島大学在学中にシチズンサイエンス団体Co-Labを立ち上げ、趣味としての科学の場の創出を行った。さらに、同学博士課程修了後に学術振興会特別研究員として再生医療領域の研究に従事。同時にシチズンサイエンス団体Shojinmeat Projectを2013年に共同設立し、DIYバイオを可能とする手法と安価な細胞培養手法を開発。その技術を元に2015年にIntegriculture株式会社を共同創業し、体を模倣した新たな培養装置「CulNet system」を発明。CulNetを用いて培養肉や培養フォアグラ、有用物質によるサプリやコスメなど、これまでにない新しい製品を世に出すため研究開発を続けている。

【カタパルトの紹介動画】スタートアップ・カタパルトとは何か?

ICCサミットでは、スタートアップ、リアルテックなど、部門に分かれてピッチコンテストを行っています。ICCサミット FUKUOKA 2019のスタートアップ・カタパルトのドキュメンタリー動画をぜひご覧ください!

ぜひ登壇したい!という方は、以下のスタートアップ・カタパルト登壇者募集ページのアップデートをご覧ください。

スタートアップ・カタパルト登壇者募集ページ

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/井野 勇輝/浅郷 浩子

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。