【保存版】「今後のベンチャーファイナンスの行方」(全4回)

2016年6月15日〜6月18日まで配信しました「今後のベンチャーファイナンスの行方」の全シリーズをまとめました。ベンチャー・ファイナンスに関する素晴らしい議論となりました。是非ご覧いただければ。


【登壇者情報】
2016年3月24日開催
ICCカンファレンス TOKYO 2016
Session 2A
「今後のベンチャーファイナンスの行方」

(スピーカー)
伊佐山 元  株式会社WiL Co-Founder and CEO
今野 穣   株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー 最高執行責任者(COO)
村田 祐介  インキュベイトファンド 代表パートナー
山田 善久  楽天株式会社 副社長執行役員

(モデレーター)
武田 純人 UBS証券株式会社 マネージングディレクター

あわせて読みたい
ユニコーンの行く末は?【T16-2A #1】 第一線で活躍するベンチャーキャピタリストや上場企業大手のCFOらが熱く議論した 「今後のベンチャーファイナンスの行方」の講演議事録 その1を公開しました。各スピーカーが最近の関心事を語りまりました。
あわせて読みたい
日本のベンチャーキャピタルの現状と今後の展望【T16-2A #2】 第一線で活躍するベンチャーキャピタリストや上場企業大手のCFOらが熱く議論した 「今後のベンチャーファイナンスの行方」の講演議事録 その2を公開しました。日本のベンチャーキャピタル業界の動向を第一線で活躍するベンチャーキャピタリストが熱く議論しました。
あわせて読みたい
ベンチャー冬の時代のサバイバル方法とは?【T16-2A #3】 第一線で活躍するベンチャーキャピタリストや上場企業大手のCFOらが熱く議論した 「今後のベンチャーファイナンスの行方」の講演議事録 その3を公開しました。ベンチャー冬の時代をどう生き残るのか?などを真剣に議論しました。
あわせて読みたい
未上場市場と上場市場のギャップをどう考えるか?【T16-2A #4】 第一線で活躍するベンチャーキャピタリストや上場企業大手のCFOらが熱く議論した 「今後のベンチャーファイナンスの行方」の講演議事録 その4(最終)を公開しました。最後は未上場市場と上場市場のギャップをどう考えるか? など真剣に議論しました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!