【保存版】訪日外国人観光客向け飲食予約サービス「日本美食」(全2回)

2017年8月21日〜8月22日まで配信しました「訪日外国人観光客向け飲食予約サービス”日本美食”」の全シリーズをまとめました。成長著しいインバウンド旅行者と日本の飲食店をつなぐ注目サービスです。中国式の現金レスな決済の仕組みにも注目です。ぜひご覧いただければ。


【登壇者情報】
2017年2月21日・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
CATAPULT(カタパルト) -スタートアップコンテスト-
Supported by IBM BlueHub

(プレゼンター)

董 路(Dong Lu)
日本美食株式会社
代表取締役

1972年 中国北京生まれ。20歳で日本へ、30歳まで10年在住。
埼玉大学 経済学部卒業後、ゴールドマンサックスに入社。プライベートバンキング部門勤務し、日本の TOP20 の資産家の資産管理を担当。その後、スタンフォード大学にて MBA 取得し、2004年 32歳で中国へ帰国。モニターグループで戦略コンサルティング、Granite Global Ventures にてベンチャー投資業務の経験を経て、2006年 中国にて「Beyond Tailors」を設立。2008年 「中国のビクトリアシークレット」La Miu設立。La MIuでは合計 30 億円の資金調達を行ない中国 No.1 の独立系 EC ランジェリーブランドとなる。2015年 日本で訪日観光客を対象とした飲食予約サービス 「日本美食」を設立。

あわせて読みたい
中国流スマホ決済で「日本美食」が訪日外国人観光客と日本の飲食店をつなぐ【F17C-NBS #1】 日本美食の董 路(Dong Lu)さんのプレゼンテーションを2回シリーズでお届けします。(その1)は、訪日外国人観光客向け飲食予約サービス「日本美食」の概要と解決する課題をお話し頂きました。キャッシュレス化が進む中国式スマホ決済の仕組みにもご注目ください。
あわせて読みたい
訪日外国人観光客向け飲食予約サービス「日本美食」のビジネスモデル【F17C-NBS #2】 日本美食の董 路(Dong Lu)さんのプレゼンテーションを2回シリーズでお届けします。(その2)は、訪日外国人観光客向け飲食予約サービス「日本美食」の強みとビジネスモデルについてお話し頂きました。また、最後に語って頂いた今後の展開についても注目です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!