【最終回】トラベル業界の経営者がこっそり薦める「とっておきの宿」【K16-4D #9】 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【最終回】トラベル業界の経営者がこっそり薦める「とっておきの宿」【K16-4D #9】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」【K16-6D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その9)は、番外編の議論として、旅行のプロでもある登壇者がオススメする宿をご紹介頂きました。必見です。是非御覧ください。

ICCカンファレンスは新産業のトップリーダー160名以上が登壇する日本最大級のイノベーション・カンファレンスです。次回 ICCカンファレンス KYOTO 2017は2017年9月5〜7日 京都市での開催を予定しております。


【登壇者情報】
2016年9月6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2016 「ICC SUMMIT」
Session 4D
「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」
 
(スピーカー)
篠塚 孝哉
株式会社Loco Partners
代表取締役
 
榊 淳
株式会社一休
代表取締役社長
 
塚本 信二
米ダフル インク
共同創業者
 
(モデレーター)
柴田 啓
株式会社ベンチャーリパブリック
代表取締役社長

「成長するトラベル市場のビジネス・チャンス」の配信済み記事一覧

【前の記事】

【本編】

柴田 では最後に、用意いただいたスライドがあるのでそれをベースに進めます。

塚本さんは若干特殊ですが、ここにいるメンバーは旅行のプロです。

インサイダーが勧める、とっておき、お忍びの旅行先についてシェアしていただきたいと思います。

(会場笑)

まずは榊さんお願いします。

トラベル業界の経営者が薦める「とっておきの宿」

 弊社の商品ですがこちらを紹介したいと思います。

いえ、宣伝ではなく、友人にとても好評な商品をご案内します。

「TESLAに乗って行く強羅花壇(神奈川県箱根強羅温泉にある旅館)」、「TESLAに乗って行くホテルアナガ(兵庫県南あわじにあるホテル)」という商品です。

宿泊に加え、TESLAの試乗がセットされたプランです。

(編集注:TESLA=最先端の電気自動車を販売するテスラモーターズ社のクルマ。モデルSという車種では、完全自動運転機能対応のハードウェアが搭載されています)

めちゃくちゃ好評なんですよ!

柴田 これはお忍び需要が多いのでは?

 多いと思います。

柴田 榊さんは実際に行かれましたか?

 僕は、販売開始後一番目に予約しました。

柴田 強羅花壇ですか?

 はい。

僕は車に関心が無いのですが、利用してみてオートパイロット(自動運転機能)は面白いと感じました。

その体験が無料で付いてくる宿泊プランということで紹介させていただきました。

柴田 ありがとうございます。では篠塚さんお願いします。

篠塚 どの宿をお勧めするか、バイアスがあるので難しいと思ったのですが、茨城県にある里海邸 金波楼本邸という旅館をご紹介したいと思います。

Reluxのコンセプトとして「Discover」ということを強くお薦めしています。

旅館へ行くことを考え、旅先を検索する段階では、茨城県は通常候補に上がり難い県です。

ところがReluxでは茨城県にある、この里海邸がとても人気です。

里海邸は、検索範囲を非常に広げて設定しているため、検索段階で偶然出会う旅館だからです。

多くのニーズは、高級旅館の中でも東京から2時間以内にあればどこでも良いというものですが、それを提供できるOTA(Online Travel Agency=ネット旅行業者)が現在はありません。

予約可能な宿泊施設が沢山登録されているため、ニーズに合った検索が出来ないためです。

弊社は予約できる宿が少ないことをメリットに、このような宿が検索できる仕組みを作っています。

ちょうど昨日から今日にかけてアプリのリニューアルを行ったので、ぜひダウンロードして見ていただければと思います。

「関東」、「北関東」等で検索するとこの宿に出会うことが出来ます。

ぜひ検索していただければと思います。

柴田 篠塚さんは実際に泊まりましたか?

篠塚 実際のところ私はまだ泊まれていません(笑)。

ですが、レビューと、社員の人気度から選んだ旅館です!

こちらの宿は、ご家族やカップルで旅行するのに最適です。

柴田 何が一番の魅力ですか?

篠塚 この宿は目前に海岸が広がっており、茨城の幸をふんだんに使った食事を楽しむことが出来る「高級な古民家」といった体験が出来る宿です。

一人旅にも人気ですので、読書をするために訪問するということも良いかと思います。

柴田 はい、ありがとうございます。

では、最後に塚本さん。

塚本 二人とも明らかに宣伝をしている様に思うのですが(笑)

(会場笑)

「お薦め」というお題だったので一人だけまじめに作ってきてしまいました。

僕は学生時代 京都に住んでいたのですが、学生時代は寺社仏閣に対して全く興味がなく、行ったこともなかったのですが、この歳になり、とある禅寺で朝4時半から禅をし、友人の営む割烹料理店にルーティーンで通っています。

帰ってきたと思える旅館が、日本にも、海外にも正直思いつかなかったので、受け入れてもらえる街であり、最近頻繁に訪問している街ということで京都をご紹介しました。

柴田 はい、ピッタリの時間となってしまいました。

ごめんなさい、質問受ける時間は無くなってしまったので、後ほど個別に質問いただければと思います。

最後まで誰も席立たずに聞いていただきました!

本当にありがとうございました。

一同 ありがとうございました。

(終)

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/鎌田 さくら


【編集部コメント】

最後までお読みいただきありがとうございます!他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。