【案内開始】ICCx AIESEC カンファレンス 2017 若手社会人・学生参加枠/スポンサーシップ・プログラムのご案内 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

【案内開始】ICCx AIESEC カンファレンス 2017 若手社会人・学生参加枠/スポンサーシップ・プログラムのご案内

Pocket

こんにちは。ICCパートナーズ 小林です。

2017年9月15日(金)に慶應義塾大学日吉キャンパスの藤原洋ホールにおいて「ICCx AIESEC カンファレンス 2017」を開催します。

「ICCx AIESEC カンファレンス」は、NPO法人アイセック・ジャパン(AIESEC)とICCパートナーズが共同で開催する主にAIESECに所属する大学生を対象としたカンファレンスです。高い志を持った大学生250名が、ビジネスリーダー/社会起業家たちのパネルディスカッションと質疑応答を行います。

今回  【(大学生や若手社会人向け)研修プログラム】と【(採用活動などの)スポンサーシップ・プログラム】の一般案内をスタートしました。大学生・若手社会人の研修プログラム や採用機会としてぜひ活用いたれば幸いです。

【申込みフォーム】から登録いただければ幸いです。募集の締切は2017年8月18日(金)までとなっております。

ご不明な点は問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです。

ICCx AIESEC カンファレンス 2017 開催概要

【名称】

ICCx AIESEC カンファレンス 2017

【開催日程】

2017年9月15日(金)  10:00 –  19:00 頃(懇親会 19:30〜21:30)

【会場】

慶應義塾大学 日吉キャンパス 藤原洋記念ホール (日吉駅 徒歩3分程度)

【参加対象】

  • 主にアイセック・ジャパンに所属する全国25大学の主に大学1-2年生 200-250名(アイセック・ジャパンの研修合宿期間中に開催)
  • スポンサー企業・研修プログラム参加企業 (最大 150名程度)  *詳細は後述

【スポンサー/支援企業】

(プラチナ・スポンサー)

株式会社リンクアンドモチベーション

(ゴールド・スポンサー)

株式会社セプテーニ・ホールディングス

(若手研修プログラム参加企業)

株式会社セプテーニ・ホールディングス (10名)
ラクスル株式会社(5名)
株式会社ユーグレナ(12名)
大阪大学ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム(5名)
東京医科歯科大学医療ビジネス研究会(5名)

【昨年のプログラム】

「教育を変え、社会を変える」(全12回)
「小さな一歩が社会を変える」(全15回)
「社会課題を解決する起業家になる」(全10回)
「ソーシャル・イノベーション実現に向けて – ユーグレナの挑戦 – 」(全9回)

【2017年のプログラム(予定)】

Session 1  10:00-11:15
「20代をどのように生きるかで人生が変わる」

(スピーカー)

麻野 耕司
株式会社リンクアンドモチベーション 執行役員

慶應義塾大学法学部卒業後、株式会社リンクアンドモチベーション入社。
2010年、中小ベンチャー企業向け組織人事コンサルティング部門の執行役員に当時最年少で着任。同社最大の事業へと成長させる。2013年には成長ベンチャー企業向け投資事業を立ち上げ、アカツキ・ネオキャリア・ラクスル・ビズリーチなどに投資。全く新しいスタイルのベンチャー投資として注目を集める。自らも複数の投資先企業の社外取締役、アドバイザーを務める。2016年、新規事業として国内初の組織開発クラウド「モチベーションクラウド」を立ち上げ。著書に「すべての組織は変えられる~好調な企業はなぜ『ヒト』に投資するのか~」(PHPビジネス新書)。

琴坂 将広
慶應義塾大学 准教授

慶応義塾大学准教授(SFC・総合政策)。数社の起業を経験の後、マッキンゼー・アンド・カンパニーの日本およびドイツを拠点に主に海外企業の経営支援に従事。その後、オックスフォード大学に移籍し、経営学の優等修士号と博士号を取得。立命館大学経営学部を経て、2016年より現職。専門は、国際経営における経営戦略、および、制度と組織の関係。フランス国立社会科学高等研究院アソシエイト・フェロー、アピリッツ社外取締役、五常・アンド・カンパニー社外取締役、ユーザベース社外監査役、ラクスル社外監査役を兼務。著書に『領域を超える経営学-グローバル経営の本質を知の系譜で読み解く』(2014, ダイヤモンド社)、分担著に「Japanese Management in Evolution: New Directions, Breaks, and Emerging Practices」(2017, Routledge)などがある。

嶺井 政人
株式会社マイネット 取締役副社長

1984年生。早稲田大学在学中にマーケティングソリューションを提供する「株式会社セールスサポート」を創業し、軌道に乗せた後、株式会社ネオマーケティングへ売却。2009年4月モルガン・スタンレー証券に入社し、投資銀行業務、クレジットリスク管理業務に従事しテクノロジー業界の資金調達や格付業務を担当。2013年3月マイネットにCFOとして転進。ファイナンスやマーケティング分野を中心に事業の成長に尽力し、2015年12月同社の東証マザーズへの上場を実現する。2016年3月同社取締役副社長に就任。2017年2月、戦略子会社である株式会社ネクストマーケティングを設立し代表取締役社長に就任。次世代のマーケティングソリューションの創出に取り組んでいる。

Session 2 11:45-13:00
「失われてゆく【いのち】と向き合って生きるということ」

(スピーカー)

吉岡 秀人
特定非営利活動法人ジャパンハート 最高顧問/ファウンダー/小児外科医

1965年大阪府生まれ。大分大学医学部卒業後、小児外科、救急病院などで勤務の後、1995年にミャンマーで医療支援を開始。以来22年間、アジアの途上国で貧困層を対象に無償で診察・手術を続けている。2004年、「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に国際医療NGOジャパンハートを設立。(現認定NPO)。短期間で誰でも海外の医療支援に参加できるスキームを確立し、現在では年間600人以上のボランティアが活動に参加。これまで行った無償の医療活動は15万件を超える。2016年、カンボジアにジャパンハート医療センターを建設。日本国内では、へき地離島への人材支援、小児がん患者とその家族の支援を行う。東日本大大震災、フィリピン台風30号など、日本やASEAN圏内の大規模災害時には緊急救援活動を実施。団体として外務大臣表彰、沖縄平和賞、社会貢献者表彰ほかを受賞。

Session 3  14:15-15:30
「やりたいことを見つけよう、実現しよう」

(スピーカー)

安部 敏樹
一般社団法人リディラバ 代表理事/株式会社Ridilover 代表取締役

東京大学在学中にみんなが社会問題をツアーにして発信・共有するプラットフォーム『リディラバ』を2009年に設立。600名以上の運営会員と150種類以上の社会問題のスタディツアーの実績があり、これまで4000人以上を社会問題の現場に送り込む。また都立中学の修学旅行や企業の研修旅行などにもスタディツアーを提供する。2012年度より東京大学教養学部にて1・2年生向けに社会起業の授業を教え、2014年度より同大学で教員向けにも講義を持つ。特技はマグロを素手で取ること。総務省起業家甲子園日本一、学生起業家選手権優勝、ビジコン奈良ベンチャー部門トップ賞、KDDI∞ラボ第5期最優秀賞など受賞多数。第2回若者旅行を応援する取組表彰において観光庁長官賞(最優秀賞)を受賞。著作に『いつかリーダーになる君たちへ』(日経BP)などがある。

小沼 大地
NPO法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事

一橋大学社会学部・同大学院社会学研究科修了。青年海外協力隊として中東シリアで活動した後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて勤務。2011年5月、ビジネスパーソンが新興国で社会課題解決にあたる「留職」を展開するNPO法人クロスフィールズを創業。2011年に世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに選出、2016年にハーバード・ビジネス・レビュー「未来をつくるU-40経営者20人」に選出される。国際協力NGOセンター(JANIC)の常任理事、新公益連盟の理事も務める。著書に『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社)がある。

矢島 里佳
株式会社和える 代表取締役

職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り始め、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、株式会社和えるを創業、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、赤ちゃん・子どもたちのための日用品を、日本全国の職人と共につくる“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げる。日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために様々な事業を展開。2013年、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了。同年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「World Economic Forum – Global Shapers Community」メンバーに選出される。2014年、書籍『和える-aeru- 伝統産業を子どもにつなぐ25歳女性起業家』を出版。2015年、第4回 日本政策投資銀行(DBJ)「女性新ビジネスプランコンペティション女性起業大賞」受賞。

吉藤 健太朗
株式会社オリィ研究所 代表取締役CEO

小学5年~中学3年まで不登校。
高校時代に行った電動車椅子の新機構の発明により、国内最大の科学技術コンテストJSECにて文部科学大臣賞、 世界最大の科学技術コンテストISEFにてGrand Award 3rdを受賞。 その後寄せられた多くの相談と自身の療養経験から、孤独の解消を志す。 高専にて人工知能を研究した後、早稲田大学にて2009年から孤独解消を目的とした”分身ロボット”の研究開発に取り組む。2012年株式会社オリィ研究所を設立、代表取締役所長。 青年版国民栄誉賞「人間力大賞」、スタンフォード大学E-bootCamp日本代表ほか、Googleインパクトチャレンジグランプリ、AERA「日本を突破する100人」、フォーブス誌が選ぶASIAを代表する青年30人 などに選ばれる。

Session 4  16:00-17:15
「経営者という職業はどんな仕事?」

(スピーカー)

佐藤 光紀
株式会社セプテーニ・ホールディングス 代表取締役  グループ社長執行役員

1975年 東京都生まれ。立教大学法学部を卒業後、1997年4月株式会社サブ・アンド・リミナル(現株式会社セプテーニ・ホールディングス)に新卒で入社。
1999年 新規事業責任者としてインターネット広告事業を立ち上げ、同社を国内トップクラスのインターネット広告会社に育てる。
2006年10月 持株会社体制移行に伴い、事業会社である株式会社セプテーニの代表取締役社長に就任(現任)。
2009年12月 セプテーニ・ホールディングス代表取締役(現任)社長に就任。
2017年 1 月 委任型執行役員制度の導入に伴い、グループ社長執行役員に就任(現任)。
2011年1月セプテーニ・ホールディングスが世界経済フォーラム(World Economic Forum)より世界成長企業(Global Growth Company)として選出される。
2012 年~2017年 セプテーニグループがGreat Place to Work(R) Institute Japanが実施する「働きがいのある会社(日本版)」ランキングにおいてベストカンパニーに選出される。

平尾 丈
株式会社じげん 代表取締役社長

1982年生まれ。2005年、慶應義塾大学環境情報学部卒業。
大学在学中に2社を創業し、1社を経営したまま、2005年4月にリクルート入社。人事部門・インターネットマーケティング局・事業開発室などを経て、リクルートグループ最年少の23歳でじげんの前身となる企業の取締役となる。25歳で代表取締役社長に就任し、27歳でMBOを経て独立、2013年11月、30歳で東証マザーズ上場を果たす。「2013Entrepreneur Of The Year Japan」チャレンジングスピリット部門大賞、「2013 Red Herring Top 100 Global Winners」、「Deloitte Technology Fast500 Asia Pacific」など数々の賞を受賞。Great
Place To Work「働きがいのある会社」ランキングでも6年連続ベストカンパニーに選出されている。

山口 文洋
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長

ITベンチャー企業でのマーケティング・システム開発担当を経て、2006年、株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)入社。進学事業本部の事業戦略・統括を担当し、2011年の新規事業プランコンテスト「New RING」にてグランプリを受賞、オンライン予備校事業「受験サプリ」を立ち上げる。2012年10月、『ゼクシィ』、『受験サプリ(現スタディサプリ)』、『カーセンサー』を扱う株式会社リクルートマーケティングパートナーズの執行役員に就任。新規事業開発・メディアプロデュース・ネットビジネス本部を担当。2015年4月より、リクルートホールディングス執行役員およびリクルートマーケティングパートナーズ代表取締役社長に就任。

Session 5 17:45-19:00
「社会課題を解決する事業家になろう」

(スピーカー)

轟 麻衣子
株式会社ポピンズ 取締役

日本の小学校を卒業した後、12歳からイギリスの全寮制私立学校に単身留学し、ロンドン大学King’s Collegeに入学。 2006年、INSEAD大学院にてMBA課程修了。大学ではフランス語と経営学を学び、フランスのソルボンヌ大学に1年留学。その後、金融―MERRILL LYNCH INTERNATIONAL (ロンドン勤務)、ラグジュアリーグッズーCHANEL (パリ・東京勤務),GRAFF DIAMOND Ltd (ロンドン勤務), DEBEERS DIAMOND JEWELLERS Ltd (ロンドン勤務)、2012年に日本に帰国。1987年に母である中村紀子が設立した「働く女性を支援する」ポピンズに入社、2012年、取締役に就任。0歳からのグローバル教育を担うポピンズアクティブラーニングインターナショナルスクール代表理事を兼務。7才男児、5才女児2児の母。

永田 暁彦
株式会社ユーグレナ 取締役 財務・経営戦略担当

慶応義塾大学商学部卒。独立系プライベートエクイティファンドに入社。 同社でプライベート・エクイティ部門とコンサルティング部門に所属。2008 年にユーグレナ社の取締役に就任。ユーグレナ社の未上場期より事業戦略、M&A、資金調達、資本提携、広報・IR、管理部門を管轄。技術を支える戦略、ファイナンス分野に精通。現在はユーグレナ社の財務、経営戦略を担当するとともに、日本最大級の技術系 VC「リアルテックファンド」の代表を務める。

長谷川 敦弥
株式会社LITALICO 代表取締役

1985年2月生まれ。2008年名古屋大学理学部数理学科卒業。2009年8月に株式会社LITALICO代表取締役社長に就任。「障害のない社会をつくる」というビジョンを掲げ、障害のある方に向けた就労支援サービスを全国59カ所、発達障がいのある子どもを中心とした教育サービスを全国76カ所、小中学生にプログラミングを教えるIT×ものづくり教室や、子育て中の親に向けたインターネットメディアも展開。幼少期の教育から社会での活躍までワンストップでサポートする独自の仕組みを築いている。従業員数1,700人、年間約3万人の応募を集める就職人気企業に成長。2017年3月、東証一部に上場。企業理念は『世界を変え、社員を幸せに』。

懇親会 19:30 – 21:30
(希望者のみ/懇親会費用 有料の予定)

研修プログラムのご案内

会場となる慶應義塾大学日吉キャンパスの藤原洋記念ホールは 400-500名ほど収容できる会場となっております。AIESECの学生は200-250名ほどなので150-200名程度は会場に余裕がございます。そのためAIESEC以外の学生や若手社会人枠に参加枠を開放することにいたしました。

「研修プログラム」として自己啓発の機会となればと幸いです。既にセプテーニ・ホールディングス様やラクスル様から5〜10名程度/社の参加の希望を頂いております。

【参加対象】

  • 企業参加:学生(内定者・インターン) + 社会人1〜3年目までの若手
  • 大学の研究室・ゼミ・サークルなど

【参加費】

2,000円/名 (懇親会の費用は含まず)

  • 1社 5名以上 (参加費10,000円以上)の登録をお願いしております。複数名で参加し、意見交換することが重要だと考えているためです。
  • 例えば3名で参加したいという場合も参加費10,000円となります。
  • AIESECの学生も参加費2,000円となっております。有料での参加が基本となっております。

【参加条件】

10:00〜19:00までのプログラムに参加すること。
懇親会は自由参加(希望者のみ/有料)となります。

【企業名掲載】
研修プログラム参加企業としてWebサイトなどに社名を掲載いたします。

【動画】

すべてのセッションは録画いたします。当日参加されない方などに対して動画の共有をいたします。

【申込】

参加希望フォームから担当の方に登録いただき、参加希望人数をご記入ください。
誰が参加するか?などの参加者リストは受付時に提出いただくことになります。

【参加費の支払い】

2017年8月末に支払いとなります。参加費は請求書をお送りいたします。

スポンサーシップ・プログラムのご案内

ICCx AIESEC カンファレンスではスポンサーシップ・プログラムを用意しております。

AIESECの参加者は全国25大学から200〜250名参加します。主に大学1〜2年生となっており、新卒採用活動の対象とすると「早い」という声をいただきますが、早期の段階で全国25大学の学生にリーチできる機会はなかなかなく、昨年のスポンサー企業様からも好評の声をいただきました。

本年は以下の2社の方に協賛が内定しております。

  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

2017年の協賛プランは以下のようになっております。

【協賛プラン】

プラチナ・スポンサー(限定5社) 432,000円(税込) /1社

  • セッション開始前の5分程度のビデオ上映(5社限定)
  • セッション終了後のインターン採用などの採用活動に関する5分程度 プレゼン機会(5社限定)
  • セッションサポーターとして記事にロゴの掲載 (5社限定 記事例はこちらをご覧ください )
  • ホワイエスペースの説明ブース設置(180cmテーブルを用意)
  • 参加者に対して会社概要などのパンフレットを配布(受付時に配布)
  • 出席可能人数は5名程度
  • 懇親会(19:30〜21:30)の参加費用は含まれておりません(自由参加/有料)。

ゴールド・スポンサー 216,000円(税込) /1社

  • 参加者に対して会社概要などのパンフレットを配布(受付時に配布)
  • ホワイエスペースの説明ブース設置(180cmテーブルを用意)
  • 出席可能人数は5名程度
  • 懇親会(19:30〜21:30)の参加費用は含まれておりません(自由参加/有料)。

【参加費の支払い】

2017年8月末に支払いとなります。参加費は請求書をお送りいたします。

 

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。