【保存版】「小さな一歩が社会を変える」(全15回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【保存版】「小さな一歩が社会を変える」(全15回)

Pocket

2017年4月17日〜5月12日まで配信しました「小さな一歩が社会を変える」の全シリーズをまとめました。社会課題を解決する起業家たちが、AIESECの学生の質問に熱く答えました。是非ご覧いただければ。


【登壇者情報】
2016年9月13日開催
ICCx AIESEC カンファレンス 2016
Session 4
「小さな一歩が社会を変える」

(スピーカー)

安部 敏樹
リディラバ代表理事/
Ridilover代表取締役

三輪 開人
e-Education
代表理事

米良 はるか
READYFOR
代表取締役CEO

(モデレーター)

小林 雅
ICCパートナーズ
代表取締役

【新】小さな一歩が社会を変える – 社会起業家たちが大学生に贈る言葉【A16-4 #1】

「e-Education」がバングラデシュの教育に起こした”奇跡の軌跡”【A16-4 #2】

世界での教育支援の第一歩は常に大学生から生まれる(e-Education三輪)【A16-4 #3】

フィリピンの被災地で教育革命を起こした1人の大学生のお話【A16-4 #4】

あなたの一歩が、社会を変える(e-Education三輪)【A16-4 #5】

「私自身が社会問題だった」リディラバ安部氏の非行少年時代【A16-4 #6】

社会問題への関わりを阻む「3つの壁」(リディラバ安部)【A16-4 #7】

「社会の前進」に焦点をあてて切磋琢磨しよう(リディラバ安部)【A16-4 #8】

「夢中になることがなかった」READYFOR米良氏が一歩踏み出したきっかけ【A16-4 #9】

チャレンジャーの循環を実現させたい(READYFOR米良)【A16-4 #10】

多くの選択肢からやりたいことを絞るには? – 社会起業家たちからのメッセージ【A16-4 #11】

社会起業家たちが一歩踏み出す勇気をもらった言葉とは?【A16-4 #12】

「できないことに取り組め」リディラバ安部氏が必ずインターン生に伝えること【A16-4 #13】

理念や行動指針を浸透させるには? – 「ロゴ入りユニフォーム」のススメ【A16-4 #14】

【最終回】行動に移せる人とそうでない人との違いとは何か?【A16-4 #15】

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。