ICCカンファレンス KYOTO 2016「急成長する動画ビジネスの最新事情」 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

ICCカンファレンス KYOTO 2016「急成長する動画ビジネスの最新事情」

Pocket

2016年9月6日・7日に新産業のトップリーダーが集まるIndustry Co­-Creation(ICC)カンファレンス KYOTO 2016のメイン・プログラム「ICC SUMMIT」を開催します。総勢160名以上の新しい産業を創るトップリーダーが登壇するコミュニティ型のカンファレンスです。

今回紹介するプログラムは「急成長する動画ビジネスの最新事情」です。スマホ動画サービスなど注目の動画ビジネスのトップ・プレーヤーが勢揃い。今後どのように展開するのか?を真剣に議論する注目のセッションです。

ICCカンファレンス KYOTO 2016 「ICC SUMMIT」の参加登録はFacebookの公式イベントページから登録可能です。

セッションの概要

ICCカンファレンス KYOTO 2016「ICC SUMMIT」
「急成長する動画ビジネスの最新事情」

(スピーカー)

上坂 優太
株式会社Viibar
代表取締役

小池 政秀
株式会社サイバーエージェント
常務取締役

高松 雄康
株式会社オープンエイト
代表取締役社長 兼 CEO

吉田 大成
株式会社エブリー
代表取締役

(モデレーター)

前田 裕二
SHOWROOM株式会社
代表取締役社長

登壇者の顔ぶれ

ICC KYOTO 2016 S3D.002

上坂 優太
株式会社Viibar
代表取締役
1984年静岡県浜松市出身。映画監督を志し、大学時代には映画製作に没頭。卒業後は映像クリエイターとしてTV番組やCM等の制作に携わる。その後、楽天に転職し、主に楽天グループ全体のマーケティングを担当。初の試みであったTVCMキャンペーンを成功させる。2013年4月、動画制作クラウド「Viibar(ビーバー)」を運営する株式会社Viibarを創業。プロ動画クリエイター3,000人超が登録し、様々な企業の動画マーケティング支援に注力。効果的でクオリティの高い動画を廉価で提供し、配信プランニング、効果検証までをワンストップで行っています。最近では、データを動画クリエイティブに生かすデータドリブンな動画制作を強化しつつ、Viibarのミッションである「クリエイティビティの新しい市場を作る」の実現を目指し、日々邁進している。

ICC KYOTO 2016 S3D.005

小池 政秀
株式会社サイバーエージェント
常務取締役
1975年 静岡県下田市生まれ 法政大学経営学部卒業
1998年 萩島商事株式会社(現:アイア株式会社)入社。
2000年リンクメディア入社 同年 プラットフォーム・フォー・イー・ドットコム立ち上げ参加
2002年 株式会社サイバーエージェント入社
2004年 広告局 営業統括本部長
2007年 Ameba事業本部ゼネラルマネジャ-
2011年 株式会社AMoAd設立 代表取締役就任
2012年 株式会社サイバーエージェント取締役就任
2014年 同社 常務取締役就任(現任)

ICC KYOTO 2016 S3D.004

高松 雄康
株式会社オープンエイト
代表取締役社長 兼 CEO
1996年4月 株式会社博報堂入社、大手自動車メーカー等のマーケティング戦略立案に携わる
2005年4月 株式会社アイスタイル 執行役員を経て取締役就任(現任)
2006年 株式会社アイメディアドライブ 代表取締役社長就任
2009年10月 株式会社アイスタイル CMO(最高マーケティング責任者)就任
2012年 istyle Global (Hong Kong) Co., Limited 代表取締役就任/株式会社コスメ・コム 代表取締役就任
2012年 株式会社コスメネクスト 代表取締役就任/istyle Global (Singapore) Pte. Limited 代表取締役就任
2012年 istyle China Co., Limited 董事長就任/PT.Creative Visions Indonesia 取締役就任
2012年 株式会社アイスタイル COO(最高執行責任者)就任
2015年4月 株式会社オープンエイト設立 代表取締役兼CEO就任
ICC KYOTO 2016 S3D.001
前田 裕二
SHOWROOM株式会社
代表取締役社長
1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入社。2011年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。株式市場において数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。その後、0→1の価値創出を志向して起業を検討。事業立ち上げについて、就職活動時に縁があった株式会社DeNAのファウンダー南場に相談したことをきっかけに、2013年5月、DeNAに入社。同年11月に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。2015年8月に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。現在は、SHOWROOM株式会社代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。

ICC KYOTO 2016 S3D.003

吉田 大成
株式会社エブリー
代表取締役
2005年4月ヤフー株式会社に入社。2006年10月、グリー株式会社に入社後、事業責任者兼エンジニアとして、モバイル事業、ゲーム事業(「釣り★スタ」「探検ドリランド」等)、ゲームプラットフォーム事業の立ち上げに従事。2010年12月 同社執行役員、2012年9月 同社 取締役執行役員常務に就任し、日本事業全体を統括。2015年9月、株式会社エブリーを創業。
更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。