児玉 昇司 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

4. 「サブスク」と「定額制」の違いとは? サブスクがゲームチェンジャーである理由


記事を読む

5. オイシックスは「売るまでがマーケティング」のネットスーパーではない


記事を読む

6. 世の中になかったサービス、価値を伝えて、キャズムを超えよう!(終)


記事を読む

【一挙公開】キャズムを超えろ! 所有からシェアリング/サブスクへの行動変容を実現するには?(全6回)


記事を読む

伝説の名セッション・オフレコセッションを映像で! 熱心なリピーターが語る、ICCアーカイブスでの新たな学びとは

ICCサミットの記事化されないオフレコ・セッションや、終了後のアンケートで1位になったセッションを見てみたいと思ったことはありませんか?「ICCアーカイブス」では、そんなセッションの上映会を東京のオフィスで行っています。当日の雰囲気とは異なりますが、会場にはないメリットもあるそうで、 ラクサスの児玉 昇司さんや講談社の碓氷 早矢手さんにその魅力をうかがいました。ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?(全6回)

ICCサミット KYOTO 2018の好評セッションの書き起こし記事がいよいよ公開!顧客のリピート率を高める秘訣、EC・通販業で成功するための条件、コア・ユーザー向けロイヤルティ・プログラムの設計等々、「LTV(ライフタイムバリュー:顧客生涯価値)」をテーマに注目ECサービスの登壇者が徹底議論しました。貴重なディスカッションをぜひご覧ください!
記事を読む

1. コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは? Oisix、一休、クラシコム、FABRIC TOKYOが徹底議論!

ICCサミット KYOTO 2018の好評セッション「コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?」の書き起し記事がいよいよ公開!6回シリーズでお届けします。(その1)は、登壇企業の自己紹介からスタートです。ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 成長するECサービスは何が違う? Oisix、一休、クラシコム、FABRIC TOKYOの「コアバリュー」を探る

「コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?」6回シリーズ(その2)は、Oisix、一休、クラシコム、FABRIC TOKYOのコアバリューを伺います。各社はどのような顧客体験に価値をおいているのか? 競合サービスとの差別化のポイントは? 4社4様のユニークなコアバリューをご覧ください!
記事を読む

3. D2C (direct to consumer)ビジネスにおける「原価率」と「LTV」の関係とは?

「コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?」6回シリーズ(その3)では、新規性の高いサービスをユーザー層にいかに届けるか、という議論から、FABRIC TOKYOの急成長の背景に迫ります。LTV向上の要となる「リピート率」を高めるために大切なものとは? ぜひご覧ください!
記事を読む

4. 通販業で成功する条件は2つ、「粗利が大きいこと」と「購買頻度が高いこと」(クラシコム青木氏)

「コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?」6回シリーズ(その4)では、「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコム青木さんが、通販業・ECにおける「成功する製品カテゴリー」を解説します。青木さんが3年間事業をして初めて気づいたこととは? ぜひご覧ください!
記事を読む