欧米で急成長!「TastyTable」が切り拓く食材キット市場の可能性【F17C-TST #2】 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

欧米で急成長!「TastyTable」が切り拓く食材キット市場の可能性【F17C-TST #2】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ブレンド田尾秀一さんのプレゼンテーションを2回シリーズでお届けします。(その2)は、食材キット宅配サービス「TastyTable」の体験価値と、その市場性についてお話し頂きました。

ブレンド田尾様よりICCサイト読者限定のクーポンコード(初回宅配50%OFF)を頂きました。
以下URL経由で登録すると自動でクーポンコードが入ります。ぜひご利用ください!

https://tastytable.jp/?coupon=icc2017

■クーポンコード:icc2017
■期限:2017年9月末まで

ICCカンファレンス FUKUOKA 2017スタートアップ・コンテスト「カタパルト」プレゼンテーションの書き起こし記事です。ぜひ御覧ください。

スタートアップビジネスの「エコシステム」を構築し、日本の起業家を支援するプログラム「IBM BlueHub」は「カタパルト(CATAPULT)」のオフィシャル・サポーターです。

本記事で特集しております8分間のプレゼンテーションを行う「CATAPULT(カタパルト)」のプレゼンターを募集しております。「スタートアップ」「IoT/ハードウエア」「リアルテック」「カタパルト・グランプリ」の4カテゴリーで募集しております。ぜひ募集ページをご覧ください。


【登壇者情報】
2017年2月21日・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
CATAPULT(カタパルト) -スタートアップコンテスト-
Supported by IBM BlueHub

(プレゼンター)
田尾 秀一
株式会社ブレンド
代表取締役

1989年徳島県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。2012年株式会社じげんに新卒1期生として入社後、新規事業の立ち上げ、住まい系メディアでの営業・マーケ業務に従事。2014年よりじげんの子会社株式会社にじげん取締役として業績改善・PMIを実施。事業開発経験、M&A、Webマーケティングノウハウを活かして、2016年株式会社ブレンド創業。食材の定期宅配サービス『TastyTable』を運営。

自宅をレストランに変える食材キット宅配サービス「TastyTable」の配信済み記事一覧

【前の記事】

【本編】

▼Part 1のハイライト▼

田尾秀一氏(以下、田尾) TastyTableというサービスをやっている株式会社ブレンドの田尾と申します。よろしくお願いします。

TastyTableとは、定期宅配の食材キットです。

写真のように使い切りの食材と調味料、それにレシピがセットになって届きます。週に1回、週末に定期でお送りするサービスです。

料理をするのは、色々課題があります。

家で料理をしようと思っても、いつもレシピが同じになってしまったり、買い出しも面倒です。食材は、例えばパセリを買っても余ってしまい、結局割高になってしまう、といった問題があると感じます。

TastyTableはそれを解決することができます。

男性エンジニア26才・料理経験ゼロ・主食はコンビニ弁当のような、全然料理をしなかった人でも、お洒落な料理を作ることができます。

誰でも素敵な料理が作れる、それがTastyTableです。

▲Part 1のハイライトはここまで▲

▼Part 2 はこちらから▼

料理すること自体を好きになってもらう

田尾 「体験」に関しても、料理を作ることが手間になり、食べて終わり、というのがほとんどです。

しかし、「TastyTable」をご利用いただくことで料理を作る本人も楽しむことができ、相手と一緒に食べて満足度が上がり、その結果、「体験」としてシェアしたくなる・周りに言いたくなる。

そういった体験を我々は提供します。

先程のエンジニアの彼に「最近コンビニ弁当食べてないね」と聞くと、「自分で作った方が簡単で美味しい」と言っていました。

「TastyTable」を通じて、料理を作ることが好きになります。

Instagramで「TastyTable」と検索いただくと、非常にお洒落な料理の写真を皆様にご投稿いただいています。下の画像は実際の写真です。

成長が見込まれる食材キット市場

ここから、TastyTableが対象とする市場についてご説明します。食材キット(ミールキット)の市場はすごく伸びてきています。

これは海外の事例ですが、我々と類似のサービスを提供するアメリカの「Blue Apron」、ヨーロッパの「HELLOFRESH」は、それぞれ創業4年程度で売上が約1,000億円と650億円に達するなど、急激に成長しています。

国内のマーケットに目を向けると、食材の宅配は大きく捉えて約2兆円のマーケットがあり、我々はここを攻略していきたいと思っています。外食も含めると、本当に大きなマーケットです。

少しマクロの話ですが、共働きの世帯が非常に増えてきて、皆さん忙しくて料理になかなか時間がかけられない、といった中でミールキットは人気が出てきています。

我々のサービスは、昨年の11月にローンチしました。

ありがたいことに、リリース3カ月でテレビ等メディアの露出が20件ほどで、主要な番組に色々出させていただきました。日経トレンディの2017年ヒット予想ランキング第2位にも選んでいただきました。

リリース後、注文数はどんどん純増しています。

まだサービス開始から約3カ月(※2017年2月のプレゼン当時)ですが、継続率等の数字も想定どおり順調に推移しています。

最高の“食の体験”を提供するための今後の事業展開

今後の展開についてお話しいたします。

今は2名分2種類のプランを休日だけお送りしていますが、配送日やエリアを広げていきたいです。

また、ファミリーや一人暮らしの方等、皆さんに使っていただけるようなプランをご提供したいと思っています。

▶編集注:2017年4月から家族向けの4名メニュー及び1種類メニューがプランに追加されました。プランの詳細はこちらを御覧ください。

あとは、お酒や調味料、お皿といったものの販売、広告の取り組みもできると思っています。実際に多数のメーカー様から既にお引き合いをいただいております。

「TastyTable」は、ただ食材を送るだけのサービスではありません。

最高の“食の体験”をご提供します。

ご清聴ありがとうございました。

ブレンド 田尾 秀一さんのプレゼンテーション動画をぜひご覧ください。

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/横井 一隆/立花 美幸/城山 ゆかり

【編集部コメント】

最後までお読みいただきありがとうございます!他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。