ICC FUKUOKA 2017 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

エンジニアの採用では何を重視すべきか?【F17-1C #9】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【F17-1C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その9)は、エンジニアの採用条件について議論しました。各社により採用方針の違いがあって興味深いです。ぜひ御覧ください。
記事を読む

締めのラーメンは横並びで食べよう【F17-7D #5】

「極めよう、『食』と『心』を。」【F17-7D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その5)は、「なぜ締めにラーメンを食べるの?」という問いから始まり、コミュニケーションの場としての食事の席、チームマネジメントなど広く議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

メルカリのエンジニアリングマネージャーはどんな仕事をしているのか?【F17-1C #8】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【F17-1C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その8)は、エンジニアリングマネージャーの役割について、主にメルカリの事例を基に議論しました。プロダクトマネージャーとエンジニアリングマネージャーは何が違うのでしょうか?ぜひ御覧ください。
記事を読む

【終】メディアは創刊の理念が大切である【F17-1A #8】

「メディアは今後どう進化するのか? クオリティ・信頼性はどうあるべきか?」【F17-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その8)は、会場からの質問を受け付け、急成長を求められる企業の性質とメディアビジネスはどう両立させていくべきか、という締めに相応しい論点を議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

「自炊率が高い国ほど肥満率が低い」まずは一汁一菜の朝食作りから始めよう!(石川善樹)【F17-7D #4】

「極めよう、『食』と『心』を。」【F17-7D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その4)は、自炊することと心身の健康の関わりについて議論しました。普段なかなか料理の時間がとれない方もぜひ御覧ください。
記事を読む

メディアは自身の「信頼性」をどう測るべきか?【F17-1A #7】

「メディアは今後どう進化するのか? クオリティ・信頼性はどうあるべきか?」【F17-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その7)は、会場からの質問を受け付け、メディアが自身の「信頼性」をどう測り担保していくか?や広告と編集の体制を分離することによるコンテンツ品質の担保など、ディープな業界トークとなりました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

食には「アッパー系」と「ダウナー系」の2種類がある(石川善樹)【F17-7D #3】

「極めよう、『食』と『心』を。」【F17-7D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その3)は、今回のセッションでキーワードとなった食事の「アッパー系」「ダウナー系」について議論しました。健康な食事の鍵は”量”であるという話も必見です。ぜひ御覧ください。
記事を読む

エンジニアリングマネージャーをいつ、どのように採用するのか?【F17-1C #7】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【F17-1C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その7)は、エンジニアリングマネージャーはいつから必要なのかについて議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

精進料理は菜食主義ではなく精神集中するための食事(川上全龍)【F17-7D #2】

「極めよう、『食』と『心』を。」【F17-7D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その2)は、春光院川上さんに、お寺の典座(てんぞ)という料理番の経験や実は「心」との関わりが深い精進料理についてお話いただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

外注ではイノベーティブなプロダクトは生まれないのか?【F17-1C #6】

「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント」【F17-1C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その6)は、外注してもイノベーティブなプロダクトは生めるのか?について議論しました。発注者にはどのような能力が求められるのか考えていきます。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【終】「諦めなければ、助けてくれる人がいる」研究開発型ベンチャーへのエール【F17-5D #11】

「大学の研究から大きなインパクトのある事業を生み出すには?」【F17-5D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その11)は、各登壇者から、本セッションのまとめとして、大学発ベンチャーへのエールなどを頂きました。ぜひ御覧ください。
記事を読む