フラミンゴは、外国語学習プラットフォームから"外国人が豊かに暮らせる社会"の実現をめざす(ICC KYOTO 2018)【文字起こし版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

フラミンゴは、外国語学習プラットフォームから“外国人が豊かに暮らせる社会”の実現をめざす(ICC KYOTO 2018)【文字起こし版】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2018 カタパルト・グランプリに登壇した、フラミンゴ 金村 容典さんの【フラミンゴは、外国語学習プラットフォームから“外国人が豊かに暮らせる社会”の実現をめざす】プレゼンテーションの文字起こし記事をぜひご覧ください。

▶ICCパートナーズではコンテンツ編集チームメンバー(インターン)の募集をすることになりました。もし興味がございましたら採用ページをご覧ください。

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット FUKUOKA 2019は2019年2月18日〜21日 福岡市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

ICCサミット KYOTO 2018のプラチナ・スポンサーとして、AGSコンサルティング様に本セッションをスポンサー頂きました。


【登壇者情報】
2018年9月4日〜6日開催
ICCサミット KYOTO 2018
Session 6A
CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)- 強者が勢揃い –
Sponsored by AGSコンサルティング

(プレゼンター)
金村 容典
株式会社フラミンゴ
代表取締役社長

1993年京都生まれ。立命館大学法学部を卒業。文科省EDGEプログラムの一環でシリコンバレーでインターン、またサンブリッジグローバルベンチャーズのアクセラレーションプログラム、株式会社ディー・エヌ・エーの新規事業である”Anyca”のマーケティングに従事。その後、両親ともに海外にルーツを持つこともあって幼い頃から外国人の暮らしに強い興味を持っていたこと、シェアリングエコノミーの可能性を強く感じたことをきっかけに、2015年夏、株式会社フラミンゴを創業。

「ICC KYOTO 2018 カタパルト・グランプリ」の配信済み記事一覧


金村 容典氏(以下、金村氏) 初めまして、株式会社フラミンゴの金村と申します。

よろしくお願いいたします。

スマホ1つで簡単に外国語レッスンが始められる

私たちは外国語学習のためのC2Cプラットフォーム「フラミンゴ」を運営しています。

フラミンゴは、4,700人以上の外国人講師が登録するプラットフォームです。

生徒は、たくさんの講師の中から相性の良い方を探し、レッスンを受けることができます。

講師は、高時給で楽しく働くことができます。

サービスのデモ動画をご覧ください。

フラミンゴの使い方はとても簡単です。

スマホ1つで簡単に、ご自宅や職場の最寄り駅で講師を探し、レッスンを予約できます。

講師の国籍は40カ国を超えており、レベルはプロからアマチュアまで様々です。

あなたのニーズに合わせてご利用いただくことができます。

サービスリリースから1年11カ月が経過しましたが、この間、たくさんの支援者に恵まれ、キードライバーである講師数が増加しました。

結果的にこの1年間で、月次レッスン数は10倍に、登録講師数は7倍に成長しました。

語学産業はソーシャル×スマホの波に乗り遅れている

この成長には、日本の語学産業が抱えている根本的な課題が原因しています。

従来の語学産業は、他の産業で当たり前に浸透している「ソーシャル×スマホ最適」の波に乗り遅れてしまっています。

これまでの語学産業は、企業のブランドを全面に押し出したマス広告を投下する時代でした。

しかしながら、今やその8,000億円市場は、人気の講師・個人が主役となりソーシャルやスマホを舞台に活躍する時代に置き換えられようとしています。

▶編集注:例えば、人気YouTuberのちかさんが運営する「バイリンガール英会話」は、チャンネル登録数が125万(2018年11月現在)の人気チャンネルとなっています。

この転換ができていないのが、従来の語学産業なのです。

また、主役である講師の方々が、ぞんざいに扱われてしまっています。

本来、優秀でタレント力のある講師を最大限に尊重すべきですが、現状、講師の収入は顧客が支払っている内の2割程度しかありません。

これに対し、フラミンゴは外国語講師を最大限に尊重する仕掛けを作っています。

個人を尊重し、レビューは個々人に帰属しています。

また時給は各講師が自由に決めることができ、手数料も定額制なので、講師が頑張れば頑張るほど儲けられる構造になっています。

しかも働く場所・時間を自在に設定できるので、自由に働きたいユーザーに強く支持を頂いています。

結果的に優秀な講師が集まり、顧客満足度が高まりやすい形になっています。

法人向けにも外国語学習プランを用意

このような優秀な講師がたくさん登録しているフラミンゴに、新しい取組みとして法人様向けの学習プランの提供を開始します。

朝7時から夜11時まで、オフィス近くやカフェでレッスンを受けることができる、他に類を見ない利便性と、最大45言語に対応できる柔軟さを兼ね備えたサービスです。

繰り返しになりますが、語学学校との根本的な違いとして、弊社の場合は優秀な講師が登録したいと思えるような仕組みになっています。

ご興味があれば是非お声がけください。

外国人が日本で豊かに暮らせる社会を目指して

今回のICCサミットでは、フラミンゴが今後新しく取り組みたい大きなチャレンジについて、初めてパブリックに説明いたします。

私たちはテクノロジーを使い、外国人の暮らしを豊かにしていきます。

私たちは創業より外国人のための事業を拡大することを目指してきました。

代表である私自身が海外にルーツを持ち、メンバーの多くが海外に縁があるので、これに対する強い思いとパッションがあります。

また社会的にも外国人は徐々に増えています。

外国人労働者は遂に128万人に達しました。

また意外かもしれませんが、都内20代の10人に1人が外国人です。

実際、コンビニエンスストアや様々なところで、外国人を目にすることがあると思います。

このように外国人が増えていますが、それに伴い多くの問題が起こっています。

今日は経営者の方がたくさんいらっしゃると思いますが、例えば外国人エンジニアを採用したがなかなか定着しない、日本語がなかなか身につかない、VISA管理に戸惑った、といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また外国人自身も、保証人が見つからず高い家賃を支払う必要があったり、そもそも働くこと自体に難しさを感じていたりする方もいらっしゃるでしょう。

弊社はこのような課題に向き合って参ります。

最近ではフラミンゴでの外国語講師としての働きぶりを、与信として活用する展開を検討しています。

フラミンゴで活躍している方を信頼し、優秀な人材としてご紹介し、保証の仕組みをシンプル化していきたいと考えています。

しかしこの問題は非常に大きく、フラミンゴだけでは到底解決できません。

皆さんのご協力が不可欠な問題です。

ぜひご協力をいただきたいと願っています。

これまでご協力いただいた事例を、一部ご紹介いたします。

1つは住宅の課題に対する、賃貸物件をお持ちの企業様とのアライアンスです。

外国人を歓迎されている物件をお持ちの方と協力します。

今後、より効率的な与信スキームを作成し、外国人の方とオーナー様両方にとって快適な仕組みを作っていきます。

次に外国人の仕事の部分です。

外国人に特化した人材派遣の会社様と協力し、求職中の外国人にフルタイムの仕事を提供していきます。

さらにはインバウンドです。

フラミンゴに登録する外国人は「金の卵」だと私たちは考えています。

日本から世界へ、日本の魅力をシェアしてくれる最高の人材たちです。

インバウンドに取り組まれている方の、新しい1つのチャネルとして、フラミンゴの外国人コミュニティが機能すると考えています。

なぜなら、外国人同士はつながっているからです。

「外国人のことならフラミンゴに相談しよう」と思ってもらえるような会社になれるよう、これからも尽力して参ります。

本日はありがとうございました。

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/戸田 秀成/上原 伊織/尾形 佳靖/KYOU MARKETING

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。