世界中の風景を映す「Atmoph Window」 – 注目のベンチャー特集「アトモフ」(2)【K16C-ATM #2】 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

世界中の風景を映す「Atmoph Window」 – 注目のベンチャー特集「アトモフ」(2)【K16C-ATM #2】

LINEで送る
Pocket

クラウドファンディングで2,000万円以上を集めた「未来の窓」を開発する「アトモフ」のプレゼンテーションを2回シリーズでお届けします。(その2)は、「Atmoph Window」のコンセプトと、その開発秘話をお話し頂きました。2016月9月6日・7日に開催したICCカンファレンス KYOTO 2016「カタパルト」IoT/ハードウェア特集 supported by Makuake プレゼンテーションの書き起こし記事です。

ICCカンファンレンスは新産業のトップリーダー160名以上が登壇する日本最大級の招待制カンファレンスです。次回ICCカンファレンス FUKUOKA 2017は2017年2月21〜23日 福岡市での開催を予定しております。

登壇者情報
2016年9月6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2016 「ICC SUMMIT」
Session 7B
「CATAPULT(カタパルト)- IoT/ハードウェア特集-」
Supported by Makuake
 
(プレゼンター)
姜 京日
アトモフ株式会社
代表取締役
 
ロボット工学を専門に、青山学院大学にて機械工学の学士と南カリフォルニア大学 (USC) でコンピュータサイエンスの修士を取得。NHN Japan株式会社にてUser Interface Technology室を率いた後、任天堂株式会社にてハードウェアとwebに関するUI開発を行い、2014年にデジタル窓Atmoph Windowの開発のためアトモフを創業。

その1はこちらをご覧ください:【新】元 任天堂のエンジニアが挑む”どこでも窓” – 注目のベンチャー特集「アトモフ」(1)【K16C-ATM #1】


姜 京日氏(以下、姜) デジタルな窓「Atmoph Window」が誕生します。独自に撮影した4K動画と、臨場感のあるサウンドで、そこにいるような気分を味わえる。壁にかけるだけ、ディスプレイを置くだけです。

3つの特徴がありまして。「未来の窓」だからできること、普通の窓ではできないこと。

世界中のカメラマンのネットワークと提携していて、全部独自で4Kで撮影しています。

この商品を買うと、無料で10本の映像がついてきます。また、300本以上の世界中のパリ、ニュージーランド、ハワイ、アルゼンチンなど色々な場所の映像も追加で購入できるようになっています。

映像に関連した情報も伝達

2つ目に、せっかくデジタルの液晶を使っているので、映像を見たら「そこに行きたいな」と思えるように、その場所についてのWikipediaの情報であったり、Google Mapsの情報であったり、関連した情報を伝えていけたらなと思っています。

また、みなさん、家で時計、カレンダーをチェックしたり、天気予報を見るためにテレビをつけたりされると思いますが、この「壁」を見るだけで全部分かるようにできるといいと思っています。

操作についても、スマホ、Apple Watch、センサーなどで簡単にできます。

いくつか映像を見ていただきたいと思います。

これはアルゼンチンのパタゴニアにカメラマンが撮影に行ったものです。

これはチェコのプラハで、ミッションインポッシブルの舞台にもなった夜景です。

「そんなの買う人いるのか?じゃあやってみよう」ということで、

2015年6月にクラウドファンディング「Kickstarter」で資金調達しました。当時2,000万円達成しました。

その後、日本のMakuakeでも9月に680万円達成しました。

その他も含めて、500台の初回生産を完売して、製造を進めることができました。

窓がない家、オフィス…世界中に需要あり

当初は「日本だけかな」と思いましたが、アメリカやヨーロッパなどでも需要がありました。オレンジの部分が、購入してもらった地域です。ヨーロッパには色々な国があり、例えば100年ほど経っていて改築できないという家でも、窓にかけるだけで気分が変わるということで購入された方が多かったです。

家であったり、クリニック、サロンなど、窓がないところは意外にもたくさんあります。都市部でなくても、さまざまな場所で需要がありました。

そして、2016年。
いよいよ製造をスタートし、中国や大阪や色々な所で作り始めました。

画面の色を調整したり、エイジングをさせたり。昨日もちょうど出荷をしてきたのですが、色んなトラブルもありつつ進めている段階です。

現在は、新宿の伊勢丹さんで販売をしているのと、オンラインでの注文であったり、「リノベる。」さんや福岡の「&AND HOSTEL」などで展示をしたりしています。

風景を通じて旅行とタイアップする

今年の4月に、京都水族館のコンテンツとのタイアップということで、クラゲなどの水槽を撮らせていただきました。

この映像を見た海外の人たちが「これはどこの映像なのか」と関心を寄せてもらい、京都や京都水族館への旅行にもつなげていけたらと思っています。

ホテルの部屋からの素晴らしい眺めを、家でも疑似体験してもらいいつか行きたいと思ってもらうこともできるかなと考えています。

最近、面白いと思っている旅行へのつながり方があります。

この人は「doyoutravel」というInstagramのアカウントの人ですが、140万以上のフォロワーがいて、この右の写真は、10万いいね!くらいもらっています。

確かに、ニューヨークのセントラルパークが見えます。よく見ると、リッツカールトンが入っています。

この人は、世界を旅していて素晴らしいと思うんですが、リッツカールトンから撮ってアップしているんですね。

このように、風景からの旅行につなげていけたらなと思います。

今後10年もかからないうちに、一家に1台、1枚というような、テレビじゃない大画面というのを作っていけたらなと思います。ありがとうございました。

(終)

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成


【編集部コメント】

最後までお読みいただきありがとうございます!他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

LINEで送る
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。