【保存版】遊休スペースを簡単に貸し借りできる「スペースマーケット」(全3回)

2017年7月26日~7月28日まで配信しました「遊休スペースを簡単に貸し借りできる”スペースマーケット”」の全シリーズをまとめました。イベントスペースの貸し手と借り手をマッチングさせるプラットフォームとして注目です。事例が多く、大変分かりやすい内容です。ぜひご覧いただければ。


【登壇者情報】
2017年2月21日・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
CATAPULT GRANDPRIX (カタパルト・グランプリ)
Supported by IBM BlueHub

重松大輔
株式会社スペースマーケット
代表取締役社長

1976年千葉県生まれ。千葉東高校、早稲田大学法学部卒。 2000年NTT東日本入社。 2006年、株式会社フォトクリエイトに参画。一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。
2013年7月東証マザーズ上場を経験。2014年1月、株式会社スペースマーケットを創業。お寺、野球場、古民家、オフィスの会議室、お化け屋敷などユニークなレンタルスペースのマーケットプレイスを展開。2016年1月、シェアリングエコノミーの普及と業界の健全な発展を目指す一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し代表理事に就任。

 

あわせて読みたい
遊休スペースを簡単に貸し借りできる「スペースマーケット」【F17C-SPM #1】 スペースマーケット重松大輔さんのプレゼンテーションを3回シリーズでお届けします。(その1)は、イベントスペースの貸し手と借り手をマッチングさせるプラットフォーム「スペースマーケット」の概要と起業のきっかけについてお話し頂きました。
あわせて読みたい
場所貸しで月数十万円稼ぐマイクロ起業家を生む「スペースマーケット」【F17C-SPM #2】 スペースマーケット重松大輔さんのプレゼンテーションを3回シリーズでお届けします。(その2)は、「スペースマーケット」を利用したイベントの事例についてお話し頂きました。
あわせて読みたい
みんなが稼いで助け合おう!「スペースマーケット」が目指す「共助」社会【F17C-SPM #3】 スペースマーケット重松大輔さんのプレゼンテーションを3回シリーズでお届けします。(その3)は、スペースマーケットがどう事業を展開させていくかについてお話し頂きました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!