【ICC年末特選】”ファイナンス”の人気セッション6選 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【ICC年末特選】”ファイナンス”の人気セッション6選

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

これまでに配信したファイナンスに関連する記事のうち、もう一度お読みいただきたいシリーズをまとめました。ICCサミットでも常に人気となるテーマです。著名ベンチャーキャピタリストによるベンチャーファイナンスの議論を通じた業界俯瞰や、成長企業のCFOによる資金調達戦略の実務など、玄人好みの議論も多いのが特徴です。スタートアップでCFO等の実務をされている方はもちろん、ファイナンスに明るくないという方でもお読みいただけるよう、解説の補足を多く入れております。年末年始のまとまったお時間で、是非じっくりお読みください。

特選セッション一覧

    1. 「ベンチャー・ファイナンスはどのように変わっていくのか?」
    2. 「メガ・ベンチャーのためのファイナンス戦略と資本市場の活用法を徹底議論」
    3. 「ベンチャー投資最前線 – 次のビック・ウェーブはどこにあるのか?」
    4. 「メガ・ベンチャーのための大型ファイナンス戦略」
    5. 「今後のベンチャーファイナンスの行方」
    6. 「産業を創るためのエコシステム作りを徹底議論」

【1】ベンチャー・ファイナンスはどのように変わっていくのか?


【登壇者情報】
2017年2月21・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 10B
ベンチャー・ファイナンスはどのように変わっていくのか?

(スピーカー)
今野 穣
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
ジェネラルパートナー, 最高執行責任者(COO)

永田 暁彦
株式会社ユーグレナ
取締役 財務・経営戦略担当
リアルテックファンド 代表

本間 真彦
インキュベイトファンド
代表パートナー

(モデレーター)
武田 純人
UBS証券株式会社
マネージングディレクター

【編集部コメント】

日本のベンチャー投資において大注目の3名にご登壇頂き、ベンチャーファイナンスの潮流や今後のトレンド予測、投資したい領域、これから求められるベンチャーキャピタリストの資質などを存分に議論した、人気セッションです。中でも、「2020年日本のベンチャー市場はこうなる!」の各ご登壇者の予測は必見です。

【2】メガ・ベンチャーのためのファイナンス戦略と資本市場の活用法を徹底議論


【登壇者情報】
2017年2月21〜23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 2A
メガ・ベンチャーのためのファイナンス戦略と資本市場の活用法を徹底議論

(スピーカー)
齋藤 剛
SMBC日興証券株式会社
株式調査部シニアアナリスト

長澤 啓
株式会社メルカリ
執行役員CFO

永田 暁彦
株式会社ユーグレナ
取締役 財務・経営戦略担当

米島 慶一
クレディ・スイス証券株式会社
株式調査部 マネージング ディレクター

(モデレーター)
嶺井 政人
株式会社マイネット
取締役 副社長

【編集部コメント】

マイネット嶺井さんをモデレーターにお迎えして、株式アナリスト2名・上場企業であるユーグレナの永田CFOと未上場企業であるメルカリの長澤CFOと完全に「プロ筋」議論でお届けします。嶺井さんの代名詞でもあります「ズバズバ」モードで聞いていきました。未上場企業のValuation(企業価値評価)から、上場企業の利率を抑えたファイナンスなど、ファイナンスバックグラウンドの方にはたまらない議論に仕上がっていると思います。読者の方々からはこんなコメントをNewsPicksで頂きました。

「マニアックですね。事業自体が市場に認知されていない最先端ベンチャーは間違いなく資金に困っていますし、普通の金融知識では資金の手当てに困る局面が出てくるはずです。」

「純資産を厚くするために無理に増資すると株主資本コストが増加して却って厳しくなることもある。デッドとエクイティのバランスは非常に大事。」

【3】ベンチャー投資最前線 – 次のビック・ウェーブはどこにあるのか?


【登壇者情報】
2016年9月6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2016
Session 5B
ベンチャー投資最前線 – 次のビック・ウェーブはどこにあるのか?

(スピーカー)
今野 穣
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
パートナー COO

榊原 健太郎
株式会社サムライインキュベート
代表取締役CEO

千葉 功太郎
慶應義塾大学
SFC研究所 上席所員

宮田 拓弥
Scrum Ventures
General Partner

(モデレーター)
佐俣 アンリ
ANRI
General Partner

【編集部コメント】

ベンチャー投資に関して、色々なタイプのVCファンド・個人投資家にご登壇頂いて、業界のトレンドや新たな潮流など最前線を議論しました。個人投資家として多くのVCに出資する千葉さんの注目投資分野や、榊原さんのイスラエル話、宮田さんの日米のベンチャー比較など今読んでも古びない内容です。

【4】メガ・ベンチャーのための大型ファイナンス戦略


【登壇者情報】
2016年9月6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2016
Session 9C
メガ・ベンチャーのための大型ファイナンス戦略

(スピーカー)
小川 智也
株式会社アカツキ
取締役

堅田 航平
スマートニュース株式会社
ヴァイス・プレジデント
財務担当

長澤 啓
株式会社メルカリ
執行役員CFO

永見 世央
ラクスル株式会社
取締役CFO

(モデレーター)
嶺井 政人
株式会社マイネット
取締役 副社長

【編集部コメント】

マイネット嶺井さんをモデレーターにお迎えして、大型調達を成し遂げる成長企業のファイナンスにおけるキーマンに語って頂きました。上場タイミングの見極め方、Valuation(企業価値評価)の考え方、CFOの役割など、ぜひベンチャー企業のCFOや財務経理担当の方に読んでいただきたい通好みのセッションです。金融関連のプロピッカーからも多くコメントをいただきました。読者の方々からはこんなコメントをNewsPicksで頂きました。

「バリュエーションの議論は個別事象の塊であって、情報コントロールの観点から平場では生々しい話はできません。そんな中、メルカリCFOの長澤さんの未上場会社の(そして上場を目指す会社の)バリュエーションに係るご発言には共感します。すなわち、”フェアバリュエーションにこだわる”というものです。」

「上場では、いつも資金調達に議論が集中しますが、上場の目的は、「資金力」のみならず「信用力」にあります。資金力のみに注目すれば、ある程度会社が大きくなって予想株価を上げてからということになりますが、信用力の観点からはできるだけ早い上場が効果的です。上場のタイミングは、資金力と信用力のどちらを重視するかで変わってくると思います。」

【5】今後のベンチャーファイナンスの行方


【登壇者情報】
2016年3月24日開催
ICCカンファレンス TOKYO 2016
Session 2A
今後のベンチャーファイナンスの行方

(スピーカー)
伊佐山 元
株式会社WiL
Co-Founder and CEO

今野 穣
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー
最高執行責任者(COO)

村田 祐介
インキュベイトファンド
代表パートナー

山田 善久
楽天株式会社
副社長執行役員

(モデレーター)
武田 純人
UBS証券株式会社
マネージングディレクター

【編集部コメント】

ICCで毎回人気のベンチャーファイナンスセッションですが、記念すべき第1回はこちら。WiL伊佐山さん、インキュベイトファンド村田さん、グロービスCP今野さんなど、日本を代表するベンチャーキャピタリストに加え、ストラテジックバイヤーとしてM&Aも活発な楽天から山田さんにお話いただきました。「日本のベンチャーキャピタル業界の現状」という記事は、ベンチャーキャピタルで検索された方に多くお読みいただいています。

【6】産業を創るためのエコシステム作りを徹底議論


【登壇者情報】
2017年9月5日・6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2017
Session 5E
産業を創るためのエコシステム作りを徹底議論

(スピーカー)
石田 真康
A.T. カーニー株式会社 プリンシパル / 一般社団法人SPACETIDE代表理事

各務 亮
株式会社 電通
プロデューサー

榊原 健太郎
株式会社サムライインキュベート
代表取締役

丸 幸弘
株式会社 リバネス
代表取締役CEO

(モデレーター)
西村 勇哉
NPO法人ミラツク
代表理事

【編集部コメント】

産業を盛り上げるエコシステムづくりを議論したセッションで、こちらのセッションがなぜファイナンス?と思われる方もいるかもしれませんが、産業を活性化するための取り組みは、いかにお金を集めるか?といった視点も重要になるため、番外編として最後に入れさせて頂きました。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/横井 一隆/立花 美幸/本田 隼輝

【編集部コメント】

「資本政策だけはしっかり考えろ」という言葉を何度かスタートアップのセッションで耳にしたことがありますが、経験のない私にとっては、「大事なこと」として理解しているだけで、自分の感覚を通してセッションの内容を深く理解するのは難しく感じました。いつか、自身が悩んだタイミングで、この特選記事を振り返ってみるといいかなと感じています。(本田)

最後までお読みいただきありがとうございます!他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket