8.諦めない気持ちが、いくつになっても人生のクライマックスを呼び込む【終】

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

トップ経営者が、尊敬する偉人の業績を思い入れたっぷりに語る「世界の偉人伝シリーズもついにシーズン3! 全8回シリーズの最終回は、カーネル・サンダースの人生65歳にして、ようやくやってきたハイライトについてCOTEN深井さんが紹介します。最後は、シーズン3で紹介したい人の中で誰が気に入ったか挙手で決定。最後まで、ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2022は、2022年9月5日〜9月8日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

本セッションは、ICCサミット FUKUOKA 2022 プレミアム・スポンサーのリブ・コンサルティングにサポート頂きました。


【登壇者情報】
2022年2月14〜17日開催
ICCサミット FUKUOKA 2022
Session 10E
世界の偉人伝 (シーズン3)
Supported by リブ・コンサルティング

(スピーカー)

北川 拓也
楽天グループ株式会社
常務執行役員 CDO(チーフデータオフィサー) グローバルデータ統括部 ディレクター
(登壇当時)

山内 宏隆
株式会社HAiK
代表取締役社長

石川 善樹
公益財団法人Well-being for Planet Earth
代表理事

深井 龍之介
株式会社COTEN
代表取締役

(モデレーター)

井上 真吾
ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン
パートナー

「世界の偉人伝 (シーズン3)」の配信済み記事一覧


連載を最初から読みたい方はこちら

1つ前の記事
1.シーズン3、最初に紹介する偉人は“最強のベンチャーキャピタリスト”北条政子

1つ前の記事
7.40歳過ぎまでチキンの影なし、KFCの産みの親カーネル・サンダース

本編

カーネル・サンダースに次々と降りかかる困難

山内 ケンタッキーフライドチキンは、おまけで作ったカフェのサブメニューというか、そこからなんですね。

深井 そうなんです。

45歳でケンタッキー州からも評価されて、「ここから成功したんだな」と思うじゃないですか。

それが違うんですよ(笑)。

50手前ぐらいでサンダースのカフェが全焼してしまいます。

フライドチキンが大人気となったので、サンダースはガソリンスタンド経営をやめてレストランとモーテル経営に絞って、複数店舗を経営するまでになっていました。

ところが火事でカフェが全焼してしまい、そこで1回落ち込みます。

しかし、またそこから再起をして、65歳ぐらいまでに3店舗ぐらいの複数店舗を経営して、成功させるというところまでいくのです。

▶編集注:「サンダース・カフェ」は、1937年にはモーテルを併設した142席のレストランに成長した。1939年に火災に見舞われ、1941年には147人収容のレストランを再建した(Wikipedia参照)

そこでまた、「そこから成功したんだな」と思うじゃないですか(笑)。

違うんですよね。

高速道路ができて潰れるのです。

石川 通らなくなっちゃったんですね(笑)。

山内 商流が変わって。

深井 そう、商流が変わって誰も通らなくなったせいで、3店舗ぐらい作っていたレストランを手放すのです。

それがサンダースが65歳ぐらいのときです。

そこで1回サンダースは諦めるのです。

石川 初めて諦めるんですか?(笑)

深井 はい。初めてここで諦めて、店を全部潰して引退しようとしたのです。

65歳、引退を考えつつ大きな借金を背負う

深井 引退するか悩んでいる間のキャッシュフローが全部出ていったから、大きな借金を背負います。

大きな借金を背負って引退して、65歳でこのままどうしようというときに、「借金を返すためにどうしよう?」と思うわけですよね。

体もヨボヨボ、あるものと言えば、自分の家と家族と小さな中古車しかないわけです。

山内 65歳でですか?

深井 そうです。あとは膨大な借金があります。「どうしよう?」と。

山内 北条政子は65歳のとき、朝廷を倒していましたからね(笑)(Part.2参照)。

(一同笑)

深井 そうですよね(笑)。

自分には何も残っていない。だが…

深井 サンダースは「売るものがない。何も残っていない」と思ったのだけれども、本当に何も残っていないかといったら、実は1つ残っていると。

「自分には、めちゃくちゃ美味しいフライドチキンのレシピがあるじゃないか!」と思うわけです。

(一同笑)

北川 お母さんからもらったもの(笑)。

深井 そう。「レシピが売れるんじゃない?」と思うわけですね。

「自分が店をやる必要がないんじゃないか」と思って、これで世界初のフランチャイズができるのです。

井上 フランチャイズ。まさに!

山内 (スライドを見て)90歳まで生きたんですか?

深井 はい。65歳のときにフランチャイズのビジネスを思いついて、まずは友達に売りに行って、その友達は「やるよ」と言ってくれました。

それで自信がついたのですが、その後1,000軒に営業して断られるのです。

65歳のときですよ。

そのときに着ていたスーツが、あの白いスーツです。

山内 へえ、あの人形の。

深井 はい。

北川 もはや白くなかったでしょうね。

深井 (笑)でしょうね。汚れてしまったでしょうね。

▶編集注:1949年にケンタッキー州から2度めの表彰を受けて、小麦粉の汚れを隠すために白いスーツを着るようになり、白髪に合わせてヒゲもブリーチしていたと言われている。
8 Things You May Not Know About the Real Colonel Sander(HISTORY 参照)

人生のクライマックスはいつ来るか分からない

深井 それで、ここから成功してケンタッキーフライドチキンが、何千店舗、何万店舗になっていって、6,000店舗ぐらいになったときに90歳で亡くなるのです。

井上 自分で作れるほどの年齢じゃなくなってしまったので、仕方なくやったのがフランチャイズだったということですね。

深井 はい。さすがにもう1回レストランをやる気力がなくなってからが、彼の人生のクライマックスだったという。

いつクライマックスが来るか分からないというのが、僕がサンダースから学んだことで、サンダースの諦めない気持ちですね。

山内 いいですね。

北川 何回か諦めていましたけどね(笑)。

(一同笑)

深井 (笑)諦めていましたけれどね。その後再起します。

石川 サンダースはこれだけ色々な仕事をしていたのだから、当時sansanで名刺を管理していたら、もっと営業がちゃんとできたかもしれないですね。

(一同爆笑)

「早く言ってよ~」って(笑)。

会場にsansanの富岡(圭)さんがいらっしゃったのでつい(笑)。

山内 65歳は、日本だとサラリーマンがちょうど定年退職する歳ですよね。

そこからいったということですね。

深井 そうですし、その当時のアメリカだと、サンダースは1890年生まれだから、平均寿命はもっと低いわけなので、65歳はいつ亡くなってもおかしくない年齢だったんですよ。

石川 ちなみに、そのお母さんのレシピを最も忠実に再現しているのが日本なんです。

おいしさへのこだわり 秘伝のレシピ(KFC)

深井 そうなんだ。

石川 カーネルのチキンのクライマックスの味を作り続けているのは日本で、だから日本が好きで来ていたんですよね。

▶編集注:カーネル・サンダースは、1970年にKFCが進出した日本に、1972年、1978年、1980年の3度訪れている。 KFC日本法人によれば「世界で日本が一番好き。なぜなら、私の味を最も忠実に実践しているから」と述べていたという(ケンタッキーフライドチキン アルバイト求人サイト参照)。

深井 それは知らなかったです。

石川 お前たちは本当にうまく再現してくれている、と。

北川 それはすごいですね。

深井 思い出のお母さんのフライドチキンを、ぜひ皆さん、この後に。

北川 食べたくなっちゃう。

深井 食べたくなりますよね。

井上 ちょうどお腹が空いてきました。

(一同笑)

今日、一番の偉人は?

井上 ということで、四者四様の偉人伝の話を聴きましたが、最後に約束通り、どの偉人の話が一番面白かったか、あるいは誰が一番偉人だったか、挙手でお願いします。

では、北条政子が一番の偉人だと思われた方。

山内 お願いします!

井上 おっ、いいですね。

山内 ありがとうございます。ありがとうございます!

井上 頭の大きいエドワード・ウィッテンの方。

石川 僕もウィッテンが好きだったな。

井上 おお、きてますね。

では、予防、根本原理のジェフリー・ローズの方。

おお。

石川 僕の高校の友達が挙げてくれています。

(一同笑)

井上 友情票が(笑)。

深井 結構拮抗していますね。

井上 クライマックスがいつ来るか分からないカーネル・サンダースの方。

深井 ! 全然いない!(笑) えっ、ゼロですか!?

(一同笑)

井上 ウケを取り過ぎた感じですね(笑)。

山内 親しみやすかったですね。

井上 身近な感じがあったというのでね。

深井 2万何千店舗ですよ!?

井上 偉人ですよね。

深井 偉人ですよ!

井上 ということで、本当にこのセッションはすごくゆったりして、リラックスして聴けるいいセッションだなと思うので、ぜひ次回もまたシーズン4をやりたいなと思います。

時間が来てしまったので、これでシーズン3を終わらせていただきます。

もう一度拍手をお願いします。

(会場拍手)

一同 ありがとうございました。

(終)

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/星野 由香里/戸田 秀成/小林 弘美

最後までお読みいただきありがとうございます!
他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!